Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK

ブルーノ・ムナーリセミナー 「しごとに関係ある人 出入り おことわり」

日程:

25/10/2007


ブルーノ・ムナーリセミナー 「しごとに関係ある人 出入り おことわり」

Munari to Munariセミナー イタリアからブルーノ・ムナーリ協会の創設者たちが初来日。 公認「ブルーノ・ムナーリ・メソッド」を紹介。 ブルーノ・ムナーリ協会の創設者、会長で、ブルーノ・ムナーリのご子息でもあるアルベルト・ムナーリをはじめ、同協会の講師たちが初来日。日本で初めて、公認「ブルーノ・ムナーリ・メソッド」によるセミナー・ワークショップを行います。 「ブルーノ・ムナーリ・メソッド」とは、1970年代にブルーノ・ムナーリが子どもたちの美術教育、創造的思考の育成を促すために考案した「アートと遊ぶ」という手法を継承するものです。子どもたちにアートを教えるのではなく、アートと遊ばせ、親しませることに重きを置いたムナーリのアプローチにじかに触れる、絶好の機会です。 一般向けセミナー 「ムナーリからムナーリへ」 講師: アルベルト・ムナーリ ブルーノ・ムナーリのご子息、アルベルト・ムナーリは、著名な心理学者で認識学者。30年以上にわたり、教育、心理学の教鞭をとった、ジュネーブ大学の名誉教授でもある。芸術的な表現やコミュニケーションのさまざまな技術の活性化、そして、生きた知識を直接つかむことの探求に生涯情熱を傾けたブルーノ・ムナーリの、独特の芸術観、美術教育アプローチを、息子、そして、ムナーリ研究家の第一人者としての視点から紹介。 講師: ドナータ・ファブリ 心理学者、認識学者として、ジュネーブ大学で20年、教育と養成に関する心理学の教鞭をとる。また、夫、アルベルト・ムナーリとともに、30年以上にわたり、ジュネーブ国際心理文化センターの館長を務めた。ブルーノ・ムナーリ協会の創設者の一人として、ブルーノ・ムナーリの芸術的アプローチを、教育的観点から解説。 日時:2007年12月1日(土) 13:30開始 会場:Shiodomeitaliaクリエイティブ・センター 2階EXPO300 受講料:¥2,000(定員:120名)先着順 教育者向けセミナー 「創造性のなかで」 開催日時:2007年12月4日(火) 18:30開始 会場:Shiodomeitaliaクリエイティブ・センター 2階EXPO300 受講料:有料(後日、このページにて公開いたします)(定員:120名)先着順 子どものためのワークショップ・デー 講師:ピア・アントニーニ ミラノITT,BESの芸術史教授。ブルーノ・ムナーリ・メソッドの教育者。ミラノ・ブレラ国立絵画館友の会をはじめ、ミュージアムや地域の教育サービス機関にて、芸術史やビジュアルアートに関する教育的アプローチを企画・実行している。2007年にはムナーリ・メソッド研究・実験のための常設センター、MUNLAB(ムナーリ・ラボ)を開設。 講師:ミケーラ・デッツァーニ ブルーノ・ムナーリ・メソッドに関する研究者、専門家、教育者。2003年、イタリアで初めて、ムナーリ・メソッドに基づいた常設的な2つのラボラトリーをミラノのインターナショナルスクールBESにて開設。MUNLAB(ムナーリ・ラボ)の開設者の一人でもある。 ワークショップ① 「世界は何でできているの?-世界をつくっている素材のなかに飛び込んでみようー」 開催日時:2007年12月2日(日) 11:00~ 対象:3~6歳(両親の参加も可能) 内容:子どもたちは多数の感覚を駆使して世界を知覚します。本ワークショップではさまざまな素材に触れながら、いくつもの感覚を通して、「カタチを感じること」をテーマとしています。 ワークショップ② 「紙でできた色・ひとつの色」 開催日時:2007年12月2日(日) 14:30~ 対象:6~10歳(両親の見学も可能) 内容:私たちの日常はたくさんの色で彩られており、赤ひとつをとっても、さまざまです。本ワークショップでは、雑誌や写真などの中からあるひとつの色を集め、それらを張り合わせていきます。 色を見つけることを通して、色のそのものを理解し、色による表現の広がりを体験することをテーマとしています。 ワークショップ③ 「歩くライン・貼っていこう」 開催日時:2007年12月2日(日) 17:00~ 対象:6~10歳(両親の見学も可能) 内容:本ワークショップは2つのテーマから構成されます。1つは細い線、太い線、濃い線、薄い線、柔らかな線、くっきりとした線などを、同じ道具、同じ方法で描きます。このようにさまざな線を描く体験は、デザインやアートの仕組みを理解するためのヒントを与えてくれます。 もう1つはビニール・テープを使ったワークショップです。色の対比や組み合わせを考えながらテープを貼り、構成していきます。 会場:Shiodomeitaliaクリエイティブ・センター 2階EXPO300 参加費:500円/回(各ワークショップとも定員:25名) 所要時間:60分  ※ワークショップで作った作品は、必ずしもお持ち帰り頂けないことがございます。ご了承ください。 ■お申込方法 下記内容をご記入の上、メールまたはファックスにてご返信下さい。 1.お名前 2.郵便番号・住所 3.電話番号 4.番号 5.メールアドレス 6.参加人数 7.お勤め先の連絡(任意) 8.年齢(任意) セミナー申込専用メールアドレス:munari@shiodomeitalia.com お申込受付FAX番号:03-3433-8653

インフォメーション

開催日: 2007 年 10月 25 日


292