Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK

「ストルネッロからラップまで」

日程:

19/01/2015


「ストルネッロからラップまで」

エレナ・ボネッリ レクチャー

エレナ・ボネッリが、ローマとナポリのカンツォーネがどのように変遷してきたかを語ります。ナポリのカンツォーネは19世紀から広く普及していましたが、ローマのカンツォーネは、その詩的美しさ、表現の豊かさにもかかわらず、それほど知られていませんでした。ボネッリはレクチャーで、カンツォーネの歴史をたどるなかで、その理由を説明します。またその考察は、ボネッリが、短い民謡「ストルネッロ」の現代の形と考えるラップにまでいたります。

日伊同時通訳付

お申し込み:件名を「1月19日レクチャー」として、お名前、電話番号、参加人数を明記の上、メールにてeventi.iictokyo@esteri.itまでお申し込みください。

お問い合せ:イタリア文化会館 eventi.iictokyo@esteri.it  Tel. 03-3264-6011(内線13, 29)

エレナ・ボネッリ Elena Bonelli

歌手、女優。ジジ・プロイエッティに師事する。ガブリエッラ・フェッリ(1970年代に活躍したポップス歌手)以降、衰退していたローマのカンツォーネを復活させた。世界各地で演奏会を行い、その数は130の国と地域に及ぶ。 「イタリアの卓越性を伝える親善大使」としてさまざまなプロジェクトに参加しており、2000年に当時のチャンピ大統領に、国歌を広める提案をし認められる。 C.リッツァーニ(演出家)、S.バルドッティ(芸術監督)、P.カルーソ(編曲家)とともに立ち上げた企画“Roma in the world”によって、ローマのカンツォーネを再評価し広める活動をしている。今回日本で公演する“Roma is Music”は最新作である。

 

インフォメーション

開催日: 2015 年 1月 19 日


669