Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK

講演会「工場から製造コミュニティー、メード・イン・イタリーの町へ」

日程:

25/02/2015


講演会「工場から製造コミュニティー、メード・イン・イタリーの町へ」

ルーカ・ゼーヴィ(建築家)

建築家のルーカ・ゼーヴィが、2012年ヴェネツィア・ビエンナーレ国際建築展で行った展覧会「メード・イン・イタリーの建築」展で取り上げたテーマを掘り下げて論じます。 メード・イン・イタリーの企業に とって、働く環境のクオリティーは、洗練された生産システムとともに、優れたもの作りの重要な要素です。社屋や工場の建設は、進出する地域の再活性化に貢 献します。こうした企業進出は、その町の景観の有効活用において、歴史や文化を高める経済再生の鍵となることを示しています。

日伊同時通訳付

お申し込み:件名を「2月25日講演会」として、お名前、電話番号、参加人数を明記の上、メールにてeventi.iictokyo@esteri.it までお申し込みください。

 

お問い合せ:イタリア文化会館eventi.iictokyo@esteri.it Tel.03-3264-6011(内線13, 29)

 

ルーカ・ゼーヴィ Luca Zevi

建築家、都市計画家。歴史的街区の再活性化や古い建物のリノベーションを専門とする。てがけた主なプロジェクトに、1943年の連合軍によるサン・ロレンツォ地区(ローマ)爆撃の犠牲者追悼施設、ローマの国立ショア博物館、ナルド(レッチェ県)にある歴史博物館など。 書籍Nuovissimo Manuale dell’Architetto (「建築家最新マニュアル」)、Manuale del Restauro Architettonico(「建築物修復マニュアル」)を監修。また著作にConservazione dell’Avvenire(「未来の保存」)。 第13回ヴェネツィア・ビエンナーレ国際建築展(2012年)イタリア館キュレーター。国立建築研究所ラツィオ支部長、テヴェレテルノ協会会長。

 

 

 

 

インフォメーション

開催日: 2015 年 2月 25 日


677