Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK

Crossroads

日程:

04/09/2015


Crossroads

イタリアの魂が世界と出会うとき

ドナテッラ・アランプレセ コンサート

情感あふれるエネルギッシュな声で、観客を魅了してきたドナテッラ・アランプレセ。今回のコンサートCrossroadsでは、国外の曲も取り上げながらも、きわめて独創的なスタイルでイタリアの魂を表現しています。ノスタルジー、熱狂、情熱の3つの楽想をテーマに、さまざまなジャンルの音楽をミックスし、独自の世界を創り上げています。それは、過去と現在、クラシックや現代音楽とポピュラー音楽を横断する旅であり、混じり合う響きのなかでイタリアの魂が輝きを放っています。L.べリオ、L.ダッラ、F.デ・アンドレ、A.ピアソラなどの作品をアレンジした曲の他、未発表のオリジナル曲も披露します。

プログラム: Te vurria vasà Caruso La canzone dell’amore perduto Blue moonA Dino CampanaLuna Tucumana他

ドナテッラ・アランプレセ ヴォーカル マルコ・ジャコミーニ ギター アンドレア・ティナッチ クラリネット

本コンサートは満席になりました。

お問い合せ:イタリア文化会館 eventi.iictokyo@esteri.it Tel. 03-3264-6011(内線13, 29)

ドナテッラ・アランプレセ Donatella Alamprese もともとクラシック音楽を学んだが、オペラ、ジャズ、ポップス、実験音楽など、さまざまなジャンルに活動を広げた。レンツォ・アルボレのテレビ番組“D.O.C.”や“Indietro tutta!”で活躍した後、さらに芸術性の高い音楽を目指す。豊かな表現力と個性的な声をもち、イタリア内外で活躍するようになる。ステージでは圧倒的な存在感を示し、観客の心に訴えかける洗練された数々の曲を8か国語を使いわけて歌っている。これまで、ヨーロッパ各国、日本、チリ、アルゼンチンで公演を行い、高い評価を得てい る。アルゼンチンでは、現代屈指のタンゴ歌手とも評され、ギタリストのマルコ・ジャコミーニとともに、イタリア代表としてタンゴ・フェスティバルにも招聘 された。主要なコンサートホールをはじめ、ブエノスアイレス、サンティアゴ、東京のイタリア文化会館でも公演を行い、大きな成功を収める。イタリアやヨー ロッパ各国の重要なフェスティバルにも参加。Le Carrozze Recordsからリリースした最新のライブアルバムは、すべてA.ピアソラの曲で構成されている。

インフォメーション

開催日: 2015 年 9月 04 日


699