Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK

アンドレア・オリーヴァ(フルート)&蒔田朱音(ピアノ)コンサート

日程:

12/12/2015


アンドレア・オリーヴァ(フルート)&蒔田朱音(ピアノ)コンサート

プログラム:

G.フォーレ (1845-1924)    ファンタジー   

F.プーランク (1899-1963)   フルートソナタ

G.A. ユー (1879-1948)    ファンタジー

------

G.ドニゼッティ (1797-1848)   フルートソナタハ長調

N.ロータ (1911-1979)      フルートとピアノのための5つの小品

A.カゼッラ (1883-1947)     舟歌とスケルツォ

G.ブリッチャルディ (1818-1881) - E.クラカンプ (1813-1883)  歌劇「椿姫」によるファンタジー

アンドレア・オリーヴァ  フルート蒔田 朱音  ピアノ

お申し込み:件名を「12月12日コンサート」として、お名前、電話番号、参加人数を明記の上、メールにて eventi.iictokyo@esteri.it までお申し込みください。お問い合せ:イタリア文化会館 eventi.iictokyo@esteri.it   Tel. 03-3264-6011(内線13, 29)

アンドレア・オリーヴァ  フルートAndrea Oliva, flauto

ローマ・サンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団首席フルート奏者。スイスのルガーノ音楽院でフルートを教えている。

2005年に神戸国際フルートコンクール第1位となるなど、これまで数々の国際コンクールで受賞。なお上記コンクールでは今までで唯一のイタリア人受賞者である。

グスタフ・マーラー・ユーゲント管弦楽団、ベルリン・カラヤン・アカデミーのメンバー。23歳の時、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の首席フルート奏者を務め、C.アッバード、V.ゲルギエフ、S.オラモ、M.ヤンソンスの指揮のもと演奏する。

世界各地でソリストとして演奏している。サンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団とは、C.ホグウッド、チョン・ミョンフン、M.ホーネック、A.パッパーノの指揮で共演する。

ギタリストC.サヴァレーゼとグローブデュオを結成、また、「イタリア管楽器クインテット」のメンバーとしても活動している。

Le chant de Linos, Amadeus, Brillant, Wide Classique, Hyperion, SONYのレーベルからCDをリリースしている。使用フルートは、オリーヴァのために製作されたムラマツ14k All Gold。

蒔田 朱音  ピアノMakita Akane, pianoforte

イタリア在住。2003年にクラウディオ・アラウ国際ピアノコンクールで第2位となる(1位なし)。C.アラウ生誕100年を機に、フランス、オランダ、カナダ、日本、イラン、ポーランドなど世界各地で公演を行い、イタリアでもトリノのアルフィエーリ劇場、ナポリのスカルラッティホール、バーリのピッチンニ劇場、ピアチェンツァ市立劇場、プラート音楽院、ローマ国立近代美術館、ローマのパルコ・デッラ・ムジカなどで公演し、批評家と観客から高い評価を得る。

ソリスト、室内楽奏者として活動し、サンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団のソリストをはじめ著名な演奏家と共演している。2006年青年労働騎士勲章受章。2009年からサンタ・チェチーリア国立アカデミーの管楽器・弦楽器専門コースでピアノ伴奏を務める。イタリア国営テレビRAIをはじめイタリアのテレビやラジオに出演。NaxosからG.マルトゥッチのチェロとピアノのための作品全集をリリース。Brilliantからは、サンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団のソリストとともに、H.デュティユーの管楽器とピアノのための作品やピアノソナタをリリース。高い評価を得る。同レーベルからは同じメンバーで、C.サン=サーンスの管楽器とピアノのための作品をリリースしたばかりである。

インフォメーション

開催日: 2015 年 12月 12 日


745