Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK

ラ・セレニッシマ (ヴェネツィア楽派) コンサート

日程:

31/05/2016


ラ・セレニッシマ (ヴェネツィア楽派) コンサート

プログラム

A.ヴィヴァルディ
フラウト・トラヴェルソと通奏低音のためのソナタRV50ホ短調 (1678-1741)

T.アルビノーニ
ヴァイオリン(フラウト・トラヴェルソ)と通奏低音のためのソナタ作品6の6 イ短調 (1671-1751)

A.マルチェッロ / J.S. バッハ
オーボエとオーケストラのためのコンチェルト ニ短調 J.S.バッハによる編集版BWV974 (1673-1747)

G.B.プラッティ
フルート・トラヴェルソと通奏低音のためのソナタ作品3第6番ト長調 (1697-1763)

A.ヴィヴァルディ
チェロと通奏低音のためのソナタRV47変ロ長調 (1678-1741)

B.マルチェッロ
フルート・トラヴェルソと通奏低音のためのソナタ作品2第12番(ニ長調) (1686-1739)

バロック音楽を概観する時に誰もが認める才能であるヴィヴァルディ、アルビノーニ、マルチェッロ兄弟などに代表されるヴェネツィア楽派は、当時の聴衆に大変高い評価を得ており、ヨーロッパ中の音楽家がそれを称賛し学んでいました。なかでも、J.S.バッハはアルビノーニの音楽を熟知しており、それを自分の弟子達に通奏低音の実習をさせるために勉強させ、またヴィヴァルディ、A.マルチェッロ、トレッリなどの多くのコンチェルトをチェンバロ用に編曲していました。ヴェネツィアの卓越したフルートとオーボエ奏者であったG.B.プラッティは今日ではあまり知られていませんが、当時は大変高く評価された名人であり、ヴェネツィアを離れてバンベルクとヴュルツブルクの司教の「室内音楽の名手」としてキャリアを築き、数多くの作品を残しました。その中でもソナタ作品3の第6番は、器楽の類い稀な名人芸の例であり、ベネデット・マルチェッロのフラウト・ドルチェのためのソナタ ヘ長調をフラウト・トラヴェルソのためにニ長調に編曲したものと組み合わせるのに良い作品です。

アカデミア・ヘルマンス

ファビオ・チェッカレッリ        フラウト・トラヴェルソ

アレッサンドラ・モンターニ    チェロ

ファビオ・チョフィーニ         チェンバロ、コンサートマスター

 

お問い合せ:イタリア文化会館 eventi.iictokyo@esteri.it Tel. 03-3264-6011(内線13, 29)

本コンサートは満席になりました。

 

アカデミア・ヘルマンス
アカデミア・バロッカ・ウィレルム・ヘルマンスは2000年10月にファビオ・チョフィーニによって創設され、古楽演奏のスペシャリストである器楽奏者と歌手がメンバーとなっている。イタリア内外で多岐にわたる経験を持つ。このグループが発展させた音楽言語は、古楽演奏上の実践の知識と、個々の楽器の演奏経験とが正しくバランスをとっている結果である。 アカデミアは、ボンジョヴァンニ、タクトゥス、ボッテーガ・ディスカンティカ、ブリリアント・クラシックなどのレコード会社で数多くの録音をしており、またG.バンディテッリ、S.フォレスティ、M.ペンニッキなど多数の著名音楽家たちと共演している。
さらに、アカデミアはウンブリア地方で活発な活動を行っており、音楽講座の促進、歴史的場所(宮殿や教会)でのCD録音、音楽祭やコンサートの企画を手がけ、なかでもヴァルネリーナの歴史的な場所で開催され、12回目を迎えた古楽音楽祭「Parco in...Musica(音楽のある…公園)」では企画と芸術監督を担当している。

インフォメーション

開催日: 2016 年 5月 31 日

時間: 18:30

主催 : Istituto Italiano di Cultura di Tokyo

協力 : ブルネッロ&フェデリカ・クチネッリ財団

入場 : 無料


会場:

イタリア文化会館 アニェッリホール

933