Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK

シンポジウム イタリアと日本、初めての出会い ドメニコ・ティントレット作「伊東マンショの肖像」の発見について

日程:

18/05/2016


シンポジウム  イタリアと日本、初めての出会い ドメニコ・ティントレット作「伊東マンショの肖像」の発見について

5月17日より7月10日まで、特別公開「新発見!天正遣欧少年使節 伊東マンショの肖像」と題して、ドメニコ・ティントレット作の伊東マンショの肖像画が東京国立博物館で特別展示されるのを機に、シンポジウムを開催することになりました。

プログラム

(日伊同時通訳付)

15:00 開会の辞 ジョルジョ・アミトラーノ(イタリア文化会館館長)
挨拶 ドメニコ・ジョルジ(駐日イタリア大使)

15:20 – 17:00 第一部 経緯と歴史的背景

15:20 高祖 敏明(上智大学教授・理事長)
「ミッション・ショーかシヴィル・アンバサダーか-天正遣欧少年使節の歴史的位置を考える-」

16:00 シルヴィオ・ヴィータ(京都外国語大学教授)

「キリシタンの世紀におけるイタリアとイタリア出身の人たち」

16:40 質疑応答

17:00 – 17:20 休憩

17:20 – 18:45 第二部 美術史的考察

司会:小佐野 重利(東京大学教授)

17:20 ジャンジャコモ・アットリコ・トリヴルツィオ(トリヴルツィオ財団会長)

「伊東マンショの肖像画の発見」

17:40 セルジョ・マリネッリ(ヴェネツィア大学教授)

「ドメニコ・ティントレットと伊東マンショの肖像画:美術史家の観点から」

18:20 質疑応答

18:45 閉会

お問い合せ:イタリア文化会館 eventi.iictokyo@esteri.it Tel. 03-3264-6011(内線13, 29)

お申し込み方法:件名を「5月18日シンポジウム」として、お名前、電話番号、参加人数を明記の上、メールにて  eventi.iictokyo@esteri.it  までお申し込みくださ。

主催:在日イタリア大使館、イタリア文化会館、イタリア国立東方学研究所
助成:公益財団法人鹿島美術財団 協力:東京国立博物館、読売新聞社

 

インフォメーション

開催日: 2016 年 5月 18 日

時間: 15:00 18:50

入場 : 無料


会場:

イタリア文化会館アニェッリホール

926