Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK

特別上映会『グレート・ビューティー/追憶のローマ』

日程:

13/11/2016


特別上映会『グレート・ビューティー/追憶のローマ』

特別上映会 特集―イタリアンスタイル
本年の世界イタリア語週間のテーマ「イタリア語とイタリアのクリエイティビティ ブランド、ファッション、デザイン」にちなんだ3作品を上映します。
イタリアを代表する監督たちの映画を通してその個性あふれる多彩な世界観をご堪能下さい。

 

特別上映会『グレート・ビューティー/追憶のローマ』
11月13日(日)18:30(18:00開場)
監督:パオロ・ソレンティーノ
出演:トニ・セルヴィッロ、カルロ・ヴェルドーネ、サブリナ・フェリッリ 他
原題:La grande bellezza
2013年 イタリア・フランス合作 141分 日本語字幕付  PG12

 

※本上映会は満席になりましたので、お申し込み受付を締め切らせていただきました。

 

『イル・ディーヴォ -魔王と呼ばれた男-』で、カンヌ国際映画祭を震撼させ審査員賞を受賞。ショーン・ペン主演の次作『きっと ここが帰る場所』も高い評価を受け、今、世界が最も注目する監督となったパオロ・ソレンティーノが、卓越した美学と深い感動で描き上げる巨大なる映像モニュメント。本作はフェデリコ・フェリーニ監督の名作『甘い生活』に匹敵する映像的魅力と完成度で、『ライフ・イズ・ビューティフル』以来、イタリア映画としては15年ぶりとなるアカデミー賞最優秀外国語映画賞を受賞。他にも、ヨーロッパ映画賞最優秀作品賞、ゴールデン・グローブ賞最優秀外国語映画賞など、各国の主要映画賞を総なめにした。主演は本作でのヨーロッパ映画賞最優秀男優賞など数多くの演技賞に輝く名優、トニ・セルヴィッロ。また、『イタリア的、恋愛マニュアル』のカルロ・ヴェルドーネ、『見わたす限り人生』のサブリナ・フェリッリ、『ラストコンサート』のパメラ・ヴィロレージといったイタリアの人気俳優が数多く出演しており、フランスの女優ファニー・アルダン、イタリアの人気歌手アントネッロ・ヴェンディッティなど多くのセレブが本人として顔を見せる。
上映に先立ち、関口涼子氏による解説があります。

 

関口 涼子

作家、翻訳家。「ふたつ以上であること」をテーマに、アイデンティティの「唯一性」から言葉を自由にすることを目指す。フランス語と日本語の双方向への翻訳、二カ国語(フランス語とクレオール語、フランス語とダリー語など)からの翻訳、フランス人翻訳家との二人での共同翻訳など翻訳の概念を広げる仕事の他、フランス語と日本語二カ国語での執筆、文学、マンガ、料理など複数のジャンルにまたがる著作活動を行う。アーティスト、デザイナー、作曲家とのコラボレーションも多い(庭園美術館で、ボルタンスキーとのコラボレーション展示中)。

 

特別上映会の他の日程:
『欲望』 2016年11月11日(金)19:00(18:30開場)
『サスペリア』 2016年11月12日(土)18:30(18:00開場)

<インフォメーション>
・開催日: 2016 年 11月 13 日18:30(18:00開場)
・主 催 :イタリア文化会館
・会 場:イタリア文化会館 アニェッリホール
・入 場 :無料(要予約)

インフォメーション

開催日: 2016 年 11月 13 日

時間: 18:30

主催 : イタリア文化会館

入場 : 無料


会場:

イタリア文化会館 アニェッリホール

986