Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK

リカルド・カリア(チェロ)&山縣万里(チェンバロ)コンサート

日程:

25/05/2017


リカルド・カリア(チェロ)&山縣万里(チェンバロ)コンサート

アントニオ・ヴィヴァルディ(1678-1741)のチェロ・ソナタ5曲を演奏します。

プログラム
ソナタ 変ロ長調 RV46
ソナタ イ短調 RV43
ソナタ 変ロ長調 RV47
ソナタ ホ短調 RV40
ソナタ イ短調 RV44

お申し込み方法:こちらをクリックしてください。
お問い合せ: eventi.iictokyo@esteri.it Tel. 03-3264-6011(内線24, 29)

リカルド・カリア Ricardo Caria チェロ
イタリア・サルデーニャ州生まれ。パレストリーナ音楽院終了後、ハンガリー国立リスト音楽院で研鑽を積む。ローマ交響楽団を経てローマ歌劇場オーケストラのチェロ奏者として10年に亘り演奏。2008年同歌劇場のオーディションでは第1位を獲得。オーケストラや室内楽の演奏で世界各地を訪れ、R.ムーティ、C.デュトワ、R.バルシャイ、G.ロジェストヴェンスキーをはじめとする著名な指揮者や音楽家と共演。ザルツブルグ音楽祭など各地の音楽祭に出演。日本にはローマ歌劇場日本ツアーやオーケストラアンサンブル金沢のゲストプレーヤーとして来日。またバロック奏法や通奏低音の演習で研究を重ねる。2015年秋より日本在住。コミュニティFMに出演するなど活動の場を広げている。

山縣 万里 Yamagata Mari チェンバロ
東京藝術大学音楽学部楽理科および同器楽科チェンバロ専攻卒業。在学中に安宅賞、卒業時にアカンサス音楽賞を受賞。同大学院音楽研究科修士課程チェンバロ専攻を修了後、ソリスト、通奏低音奏者として広く活動を続ける。意欲的な企画が毎回好評を博しているソロシリーズ《ひとり琴》や、主宰するアンサンブル《Duo Maris》《コンティヌオ・ギルド》をはじめ、ソロや小編成での演奏活動を積極的に行うかたわら、大規模な宗教曲やオペラなどのオーケストラ公演に数多く参加。また、これまでに通奏低音奏者として参加したCDは全て、音楽誌等において特選盤に選ばれている。アンサンブル・エスプレッソメンバー。

インフォメーション

開催日: 2017 年 5月 25 日

時間: 18:30

主催 : イタリア文化会館

入場 : 無料


会場:

イタリア文化会館 アニェッリホール

1031