Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK

短編映画10選

日程:

10/07/2020


短編映画10選

イタリア文化会館では、国立短編映画センター(Centro Nazionale del Cortometraggio)の協力のもと、2019年に製作された短編映画のなかから10作品を、1週間に2作品ずつ、5週間にわたって配信します(英語字幕付)。
それぞれジャンルやテーマの異なるこれらの作品をぜひお楽しみください。

7月10日(金)~16日(木)

Il fagotto (ファゴット)The Load
Giulia Giapponesi/15min./2019
il fagotto 350
外国人に門戸を閉ざしたディストピアのイタリア。画面に映し出されるファシズム時代風の建物。少子化問題に直面した政府の政策により女性たちは管理され、1年に1度役所に出向かなければならない。子どもがいない女性はその理由が求められ、もし、そのまま48歳になると国外追放となる。ファゴット奏者の18歳のビアンカは役所で47歳のヴィットーリアと出会う。ビアンカには選択の時間がまだ残されているが・…。

Quando la banda passò (楽団が通り過ぎた時)The Marching Band
Maurizio Forcella/15 min./2019
banda 350

アブルッツォ州の、とある村。ほとんどがアマチュアからなる楽団は、新村長に活動場所である村の施設から立ち退きを命じられ、さらに、それまでの場所の使用料を請求される。金に困った彼らは、賞金を得るためにコンクールに参加することに。成功するか否かは、楽団で唯一のプロでトランペット奏者のイヴァンの肩にかかっている。彼らは窮地を脱することができるのか。

上記2作品の配信は終了しました。


7月17日(金)~23日(木)

Senza tenere premuto (ハンズフリー)Hands-free
Paolo Strippoli/13 min./2019
senza 350
全編、インスタグラムのストーリーズで撮影された作品。23歳のキアラは自身の生活をインスタグラムに次々に投稿している。ある晩、スマホをなくすと、誰かが密かにそのスマホを使ってキアラの動画を撮り、投稿し続ける。絶望と恐怖に陥るキアラ…。

Veronica non sa fumare (ヴェロニカはタバコが吸えない)Veronica Can’t Smoke
Chiara Marotta/20 min./2019
veronica 350

内気で引っ込み思案の17歳のヴェロニカ。いつも陽気で社交的なアレッシアに憧れ、その生活を追っている。ヴェロニカがタバコの火を借りたのをきっかけに、ふたりの友達付き合いが始まる。ヴェロニカが体験するアレッシアの実際の生活は、想像した通りでもあり、同時にまったく違うものでもあった。

上記2作品の配信は終了しました。


7月24日(金)~30日(木)

Borntwice (2度生まれる)
Giada Bossi/8 min./2019
borntwice 350
自転車事故で意識不明になった15歳の少年ジョシュ。彼がビデオゲームをもとに作ったYouTube動画や小さい頃の映像がフラッシュのように次々と映し出される。簡単に死と再生が繰り返されるビデオゲームの世界と現実世界が交錯する。

Il muro bianco (白い壁)The White Wall
Andrea Brusa, Marco Scotuzzi/13 min./2019
il muro bianco 350
実話を基にした作品。ある小学校で校舎にアスベストが使用されていることが判明する。児童は壁に触ることも、思い切り遊ぶこともできない。校長や教師は、この見えない敵から幼い子どもたちを守るために、彼らに新しい規則を伝える。

上記2作品の配信は終了しました。


7月31日(金)~8月6日(木)

Amateur (アマチュア)
Simone Bozzelli/15 min./2019
amateur 350
夏の午後。セレーナはクリストファーのドイツ語の勉強を手伝っている。勉強に飽きた彼はセレーナをスマホで撮り始める。最初は嫌がるセレーナだが、楽しそうな彼を見て幸せな気分になる。たわいないやり取りから、ふたりは思いがけず親密な関係になる。

Lella (レッラ)
Michele Capuano/15 min./2019
lella 350

1970年代のカンツォーネに着想を得た作品。1978年を迎える大晦日の夜。エドアルドは思いがけず知人の訪問を受ける。彼は部屋に上がると、1年10か月の間、人知れず交際していたレッラという女性との関係を語り始める。その恐るべき恋の顛末を告白した彼は、重荷から解放される。

上記2作品の配信は終了しました。


8月7日(金)~13日(木)

Manica a vento (吹き流し)Windsock
Emilia Mazzacurati/19 min./2019
frame manica 2


トスカーナ地方の小さな海辺の町。少女がアイスクリーム片手に移動遊園地を回っている。10年が経ち、大人になった彼女は、父親が所有する安ホテルの一室でひとり孤独に暮らしている。壁一面には家族の古い写真が貼られ、その部屋から毎日同じ時間に眼前の吹き流しをポラロイドカメラで撮っている。彼女の誕生日、父親があの頃と同じアイスクリームをもってやって来た。

A colloquio con Rossella (ロッセッラとの会話)Talking with Rossella
Andrea Andolina/11 min./2019
a colloquio con rossella 350
ガイヤ・トマッシーニの同名小説が原作。誰もいないロッセッラの家のなかが映し出される。彼女の姿は見えないが、息子や孫、友人たちが留守番電話に残したメッセージから、だんだんとロッセッラの生活や人となりが浮かび上がってくる。

視聴をご希望の方は8月7日(金)以降、こちらをクリックしてお申し込みください。
メールでリンクとパスワードをお送りします。

インフォメーション

開催日: 開始日 2020 年 7月 10 日 終了日 2020 年 8月 13 日

主催 : Istituto Italiano di Cultura di Tokyo

協力 : Centro Nazionale del Cortometraggio

入場 : 無料


1318