Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK

ラヴェンナ音楽祭 Part 2

日程:

12/07/2020


ラヴェンナ音楽祭 Part 2

Riccardo Muti, Tamás Varga(リッカルド・ムーティ、タマーシュ・ヴァルガ)
varga 01
マエストロ・ムーティ、ハンガリー出身の著名なチェロ奏者ヴァルガ、ルイージ・ケルビーニ・ジョヴァニーレ管弦楽団がドヴォルザークの作品を演奏します。
公演は、8月15日まで視聴できます。
ご視聴にはこちらをクリックしてご登録ください。


Ludus Gravis – Ensemble di contrabbassi(Ludus Gravis コントラバス・アンサンブル)
ludus
8人のコントラバス奏者からなるユニークなアンサンブル。ジャチント・シェルシ、ダニエーレ・ロッカート、ソフィア・グバイドゥーリナ、フランチェスコ・アントニオーニ、ステファノ・スコダニッビオの作品を演奏します。

ご視聴にはこちらをクリックしてください。


Francesco Manara, Cesare Pezzi. Omaggio a Beethoven
(フランチェスコ・マナーラ、チェーザレ・ペッツィ ベートーヴェンへのオマージュ)
pezzi
F.マナーラ(ヴァイオリン)とC.ペッツィ(ピアノ)が、ベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ第1番、第6番と、ロドルフ・クロイツェルに献呈された有名な第9番を演奏します。

ご視聴にはこちらをクリックしてください。


Vinicio Capossela. Pandemonium(ヴィニーチョ・カポッセーラ Pandemonium)
tagliacozzo viniciobestiarioanni30 cornamod2 exp4
13世紀のフランスの詩人、リシャール・ドゥ・フル二ヴァルの作品に着想を得て、カポッセーラが愛をテーマに演奏します。

ご視聴にはこちらをクリックしてください。


Duets and Solos. Beatrice Rana e Mario Brunello con le stelle delle danza(デュエット&ソロ ベアトリーチェ・ラーナ、マリオ・ブルネッロ)
duet
ベアトリーチェ・ラーナとマリオ・ブルネッロが演奏する数々の名曲にのせて、世界で活躍するバレエダンサーたちが踊りを披露します。

上記公演の配信は終了しました。


Giuseppe Sollima. Cello Ensemble(ジュゼッペ・ソッリマ チェロ・アンサンブル)
artemisia
ジャンルを越え、さまざまなスタイルや文化を結び付けた楽曲や演奏で、独自の世界を切り開いてきたチェロ奏者ソッリマが、ヘンリー・パーセル、コミタス、ドメニコ・モドゥーニョ、クイーン、レナード・コーエンなどの曲を演奏します。
エンリコ・メロッツィ(チェロ)が特別出演します。

公演は、イタリア時間7月22日(水)21:30(日本時間:7月23日4:30)から視聴できます。
ご視聴にはこちらをクリックしてください。


Orchestra Notturna Clandestina. Direttore Enrico Melozzi(Orchestra Notturna Clandestina エンリコ・メロッツィ)
melozzi
古典から現代音楽まで、さまざまな作品を独自の解釈で演奏し、圧倒的なエネルギーで聴衆を巻き込むOrchestra Notturna Clandestina。今度はジョヴァンニ・ソッリマが特別出演します。

公演は、イタリア時間7月23日(木)21:30(日本時間:7月24日4:30)から視聴できます。
ご視聴にはこちらをクリックしてください。

インフォメーション

開催日: 開始日 2020 年 7月 12 日 終了日 2020 年 8月 31 日

入場 : 無料


1329