Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK

イタリアン・ミュージック・フェスティバルズ PLACE TO BEプロジェクト

日程:

09/09/2020


イタリアン・ミュージック・フェスティバルズ PLACE TO BEプロジェクト

PLACE TO BEは、イタリア外務・国際協力省による、イタリアン・ミュージック・フェスティバルズ(IMF)のプロジェクトの一つです。

イタリア国内の特別なロケーションで、現代音楽の分野から選りすぐりのイタリア人アーティストをゲストとして迎え、コンサートを行います。

今回は3つの風変わりなロケーションが選ばれ、イタリアの音楽祭で活躍するアートディレクターらに、それぞれの土地が持つ価値を最大限に高める機会が与えられます。

9月には、モンフェッラートのブドウ畑にて、ヌー・ギニア。中世の村、チヴィタ・ディ・バニョレージョにて、クラップ!クラップ!とケティ・フスコ。そしてエニャーツィアの神秘的な古代遺跡にて、カリブロ35がコンサートを行います。各公演はストリーミング配信で視聴できます。

各公演は、ミュージックツーリズムの促進活動を行うButikの協力のもと、DICE TVにて独占配信され、イタリアの外交ネットワークにより、全世界にシェアされます。

また、公演終了後は、www.italianmusicfestivals.com にてご覧いただけます。

 

プログラム

- 9月9日(水)

チヴィタ・ディ・バニョレージョ – クラップ!クラップ!/ケティ・フスコ

PLACE TO BEプロジェクト最初のステージは、並外れた実力を持つエレクトロニカ・アーティスト、クラップ!クラップ!と、期待の新星ケティ・フスコが、チヴィタ・ディ・バニョレージョの村からお送りします。

 

クラップ!クラップ! Clap! Clap!

本名クリスティアーノ・クリーシ。彼の才能により表現される音楽は、21世紀における真の「ワールド・ミュージック」といえる。環境音と伝統音楽に、最先端のエレクトロニカのエッセンスをミックスし、ポール・サイモンなどの世界的シンガーソングライターまでをも魅了する作品を生み出している。

ケティ・フスコ Kety Fusco

若干6歳にしてハープの音色に魅せられた当時から、ヨーロッパで最も独創的かつ評価の高いハープ奏者の一人として活躍。ハープは、彼女の手の中で、ループとパーカッションに呼応しながら、過去と未来をつなぐ架け橋となる。

公演は、イタリア時間9月9日(水)19:00(日本時間10日2:00)から、Dice TVにて配信されます。(視聴には登録が必要です)

また、9月25日以降は、www.italianmusicfestivals.com にて公演の様子を無料でご覧いただけます。

 

- 9月16日(水)

エニャーツィア遺跡 – カリブロ35

アドリア海、アルベロベッロのトゥルッリ、そしてオストゥーニの町からほんの数キロ離れたところに、エニャーツィアの貴重な考古学遺跡群はあります。この海と古代の交わる場所で、9月16日に、PLACE TO BEプロジェクト第二のステージがカリブロ35により行われます。

カリブロ35 Calibro 35

デビューから瞬く間に世界のミュージックシーンの中心となり、その実力はドクター・ドレのアルバム『コンプトン』への参加や、ジェイ・Z、チャイルド・ラブ&デーモン・アルバーンらとの共演にまで至る。10年以上の活動の中で、カリブロ35は自身のスタイルを様々な音楽表現の形式(レコード、サウンドトラック、TVプロダクション、効果音、ライブラリーミュージック、演劇、数多のワールドツアー)に変化させてきた。

公演は、イタリア時間9月16日(水)19:00(日本時間17日2:00)から、Dice TVにて配信されます。(視聴には登録が必要です)

また、9月25日以降は、www.italianmusicfestivals.com にて公演の様子を無料でご覧いただけます。

 

- 9月23日(水)

モンフェッラート – ヌー・ギニア

モンフェッラートで行われるPLACE TO BEプロジェクト最後のステージは、ユネスコ世界遺産にも登録されているチェッラ・モンテのブドウ並木が会場となります。

ヌー・ギニア Nu Guinea

ナポリ出身のマッシモ・ディ・レーナとルーチョ・アクイリーナがベルリンの地で始めたプロジェクト。ナポリのミュージックシーンと南半球(キューバ、ブラジル、ナイジェリア、インド)の70年から80年代の音楽を研究し、その広範囲で、ステレオタイプからは程遠い音楽から、絶え間ないインスピレーションを受けて誕生したのが、ヌー・ギニアである。ファンクにアフロのエッセンス、そしてナポリの方言を掛け合わせ、独自のスタイルを生み出している。

公演は、イタリア時間9月23日(水)19:00(日本時間24日2:00)から、Dice TVにて配信されます。(視聴には登録が必要です)

また、9月25日以降は、www.italianmusicfestivals.com にて公演の様子を無料でご覧いただけます。

 

インフォメーション

開催日: 開始日 2020 年 9月 09 日 終了日 2020 年 9月 23 日

入場 : 無料


1334