Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK

「Intermediating Patterns 空間への回帰:伝統的な模様とジェネラティブデザイン」

日程:

26/09/2011


「Intermediating Patterns 空間への回帰:伝統的な模様とジェネラティブデザイン」

建築デザイン展

建築デザイン展東京大学の隈研吾研究室の研究者たちの活動と最近の作品を紹介する展覧会で、最新のテクノロジーを伝統文化と結びつけた新しい建築を紹介します。中心テーマは空間のジェネラティブなデザイン技術と空間の構成で、パターンと建築マテリアルの研究・提案や、研究室で取り組んでいる東北支援のためのプロジェクト、博士課程学生や研究員の研究内容、また東京大学で昨年から本格的にスタートさせたデジタルファブリケーションラボのスタジオ課題等が展示されます。 協力企業竹中工務店:図面の3次元物体を好きな方向から自由に見るための技術 “DESKRAMA” のレンタル提供。スタンレー電気株式会社 + Stair Link:ローコストで環境にやさしいLED電球を使った照明システムのデザイン、提供。 Z Corporation:3Dプリントのリーディングカンパニー。3Dモデルの提供。 DOMUS:世界的な建築雑誌。本エキシビションの掲載。 観覧料:無料 オペニングセレモニー:9月26日19:00より

インフォメーション

開催日: 2011 年 9月 26 日


464