Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK

記憶の日2022 ドキュメンタリー「1938年 我々がイタリア人ではなくなった時」上映会

日程:

27/01/2022


記憶の日2022 ドキュメンタリー「1938年 我々がイタリア人ではなくなった時」上映会

2000年7月20日、イタリア議会は1945年にソ連軍によってアウシュヴィッツ強制収容所が解放された1月27日を「記憶の日」(Giorno della Memoria)と名付け、公式な記念日としました。
これは、ショア―や人種法の犠牲者、移送や監禁、政治的理由により死にいたった人々と、虐殺計画に反対し、迫害された人々を守り、命を救ったすべての人々を記憶する日として定められました。
そしてこの時期、ナチスの収容所でユダヤ人など被収容者の身に起こったことを記憶し、二度とこのような惨事が繰り返されないために、さまざまな熟考の場や機会が提案されています。

今回イタリア文化会館では、オンラインコンサート(1月26日~、50分)と、ピエトロ・スベル監督によるドキュメンタリー「1938年 我々がイタリア人ではなくなった時」(原題:1938 Quando scoprimmo di non essere più italiani)(イタリア, 2018, 78分, 日本語字幕付)の上映会を開催します。

1938年にイタリアで人種法が制定されてから80年後に制作されたこのドキュメンタリーでは、同年から1945年までの間にイタリア人やユダヤ人の身に起こった出来事を描いており、当事者の証言を集め、異なる立場の視点から、人種法とは具体的にどのような意味を持ちユダヤ人に何をもたらしたかを語ろうとしています。
子どもを学校に通わせられない、アーリア系イタリア人と結婚ができない、会社を所有することができない、公務員になれない、大学教員はおろか、医者や薬剤師、弁護士やエンジニア、建築家として働くことができない・・・、こうしたことがどれだけ彼らの上に重くのしかかっていたのでしょうか。
また、ファシストだったユダヤ人の証言もあります。彼らのなかには大戦の帰還者も稀ではありませんでしたが、後にファシスト党から追放され職を失うことになったのです。
さらには迫害者や、人種法に賛同はしなかったが明確に反対もしなかった人たち、さらには当時の状況を歓迎した人たちについても語られています。
なお上映前には、牧野素子氏(桜美林大学、外務省研修所講師)による解説があります(約30分, 伊語同時通訳付)。解説では、リリアナ・セグレ氏の「最後の証言」を収録した『アウシュヴィッツ生還者からあなたへ 14歳、私は生きる道を選んだ』(中村秀明訳, 岩波ブックレット)についても言及します。

お申し込み:こちらをクリックしてください。
お問い合せ:eventi.iictokyo@esteri.it
※新型コロナウイルス感染症予防のため、入場者の人数制限をして開催します。


牧野 素子 Makino Motoko
1965年岡山県生まれ。東京外国語大学イタリア語科卒。東京外国語大学大学院ヨーロッパ第二専攻言語・文化博士前期課程修了。フィレンツェ大学留学。会社勤務、イタリア駐在を経て、現在、桜美林大学、外務省研修所イタリア語講師。専門はイタリア現代文学、イタリア・ユダヤ人の歴史。著書に『チャオ!あなたの世界が広がる イタリア語・Eメールの書き方』(共著、ナツメ社)、『Nuovo Progetto italiano 1 日本語解説テキスト』(共著、Edilingua)など。翻訳協力に『拷問の歴史』(河出書房新社)、『原発事故20年-チェルノブイリの現在』(柏書房)、執筆協力に『プリーモ伊和辞典』(白水社)。


ご来場のお客様へのお願い
・発熱や風邪、嗅覚異常や味覚障害の症状がある方、体調がすぐれない方はご来場をご遠慮ください。
・ご来場の際にはマスクの着用をお願いいたします。
・ご入館時には検温をさせていただきます。その結果、37.5度以上の発熱が認められた場合、入場をお断りいたします。
・飛沫感染予防のため、会話はできるだけお控えください。
・館内では石けんや手指用アルコール消毒液を使用しての手洗いにご協力をお願いいたします。

インフォメーション

開催日: 2022 年 1月 27 日

時間: 18:30

主催 : Istituto Italiano di Cultura di Tokyo

協力 : Istituto Luce Cinecittà

入場 : 無料


会場:

イタリア文化会館ホール

1409