Istituto Di Cultura - Tokyo

イタリア語・イタリア文化講座 東京と横浜で200以上の講座を開講しています。ぜひイタリアをもっと身近に!

催し物

ロッシーニ没後150周年 記念コンサート ロッシーニに寄せるひと言 Bravo, bravissimo!
ロッシーニ没後150周年 記念コンサート ロッシーニに寄せるひと言 Bravo, bravissimo!2018 年 9月 04 日

トリオ・ロッシーニ ガイヤ・パーチ, ヴァイオリン フランチェスコ・アレッサンドロ・デ・フェリーチェ, チェロ ステッラ・アラ・ルーチェ・ポントリエーロ, ピアノ演奏曲目G. ロッシーニ 「老いの過ち」より第6集「すばしこい子どもたちのためのアルバム」より 楽しい汽車の小旅行のおかしな描写 歌劇『ウィリアム・テル』序曲より アンダンテ「老いの過ち」より 低音とピアノに寄せるひと言 歌劇『セビリアの理髪師』より「私は町の何でも...

詳細
ふたりのソプラノコンサート 愛は、高貴なる心に
ふたりのソプラノコンサート 愛は、高貴なる心に2018 年 9月 10 日

ヴァレンティーナ・ヴァッリアーレ, ソプラノエリカ・ベレッティ, ソプラノアントニオ・マリア・ペルゴリッツィ, ピアノヴァレンティーナ・ヴァッリアーレとエリカ・ベレッティは、ローマ歌劇場が主宰する若い才能を育成するプロジェクト、「ファッブリカ」ヤング・アーティスト・プログラムの第一期生です。本コンサートでは、今年没後150周年を迎えるロッシーニの作品や、ベルカント・オペラのひとつである、ベッリーニの「ノルマ」から二重唱を、また、ヴェルディやプッチーニのオペラ作品からアリアを披露します。なお、演奏に先立ち、「ファッブリカ」ヤング・アーティスト・プログラムの創設者、エレオノーラ・パチェッティ氏が同プログラムを紹介します(日伊逐次通訳付)。プログラムG....

詳細
ラミン・バーラミ&ダニーロ・レア演奏会「バッハとジャズが出会う時」
ラミン・バーラミ&ダニーロ・レア演奏会「バッハとジャズが出会う時」2018 年 9月 13 日

ラミン・バーラミ  ピアノダニーロ・レア  ピアノ「Bach is in the Air」は、クラシックのラミン・バーラミとジャズのダニーロ・レア、ふたりのピアニストによる斬新な試みによって生まれたプロジェクトです。ふたりは、あたかも吊り橋の上で対話をするかのように、バロック音楽を代表するバッハ作品のメロディーにのってバランスをとりながら、互いに相手に向かって身を乗り出し、近付こうとしています。バーラミとレアは、楽譜に書かれた音楽と「即興」音楽の違いを越えて、偉大なる作曲家バッハの作品を新たな切り口で演奏します。時空や文化の違いを通して音楽上の対話がなされるふたりの演奏は、バッハの音楽の現代性と普遍性をあらためて実感させてくれます。プログラムJ.S.バッハゴルトベルク変奏曲...

詳細
上映会「サイン・ジーン ろう者の初代スーパーヒーローたち」/ Alfa Romeo - Be Yourself.
上映会「サイン・ジーン ろう者の初代スーパーヒーローたち」/ Alfa Romeo - Be Yourself.2018 年 9月 14 日

手話で操る超能力を持った、選ばれしろう者のヒーローたちが繰り広げるアクション、アドベンチャー映画 ろう者であるエミリオ・インソレラが、X-MENや『007』シリーズといったスーパーヒーロー、アクションの要素と、ローラン・クレーク、アレクサンダー・グラハム・ベル、ジーン・マシューなど、ろうコミュニティーの歴史的な人物とを融合して製作した「サイン・ジーン」。撮影は、アメリカ、イタリア、日本で行われました。今回の上映会にあわせてインソレラ監督が来日し、上映に先立ち、作品について解説します(日本手話、日本語通訳付)。 監督・脚本・主演:エミリオ・インソレラ出演:カローラ・インソレラ、ベン・バアン、馬場博史、ウンベルト・インソレラ2017年/アメリカ,...

詳細
講演会「ジャコモ・プッチーニの現代性 伝統の継承と変革の歩み」
講演会「ジャコモ・プッチーニの現代性 伝統の継承と変革の歩み」2018 年 9月 19 日

講師:ベアトリーチェ・ヴェネツィ(指揮者) 今、注目の新鋭女性指揮者ベアトリーチェ・ヴェネツィ氏が、これまで、その多くの作品を指揮してきた作曲家ジャコモ・プッチーニ(1858-1924)について講演会を行います。プッチーニは、ヴェルディがイタリアオペラにもたらした変革の歩みを継ぎ、その「国際化」に貢献しました。また、聴衆に、作品だけではなく、自分の人となりを伝えることを重視し、当時流行りの自動車に乗ったり、葉巻を手にした姿を写真に撮らせるなど、今で言うブランデッド・コンテンツを発信していました。一方で、変革を進めていくためには、それまでの伝統を重んじ、深く認識することが重要であるとも考えていました。プッチーニが書いた美しい旋律は、まさに、イタリアオペラの伝統を受け継いだものであり、叙情的で親しみやすい作品は多くの聴衆の心を捉えたのです。本講演では、ヴェネツィ氏自身が指揮する公演の映像や音源を使いながら、プッチーニ音楽の特徴や人間プッチーニについて語ります。(日伊逐次通訳付)お申し込み方法:こちらをクリックしてください。お問い合せ:...

詳細
アルモライマ コンサート
アルモライマ コンサート2018 年 9月 21 日

マッシミリアーノ・アルモライマ フラメンコギターラケーレ・アンドリオーリ ヴォーカルパヴェル・モリーナ エレキベースコンラード・グマイナー フラメンコギター辻川 輝 フラメンコダンサー, パーカッションフラメンコギタリストのマッシミリアーノ・アルモライマが、ブラジル、キューバ、日本の演奏家、アーティストとともに繰り広げる魅惑のステージ。アルモライマのオリジナル曲に加え、フラメンコギター用に編曲したアンダルシア地方の民俗歌謡などを演奏し、フラメンコと南米のサウンドが溶け合う独特の世界を創り出します。お申し込み方法:ただ今、準備中です。もうしばらくお待ちください。マッシミリアーノ・アルモライマ フラメンコギターMassimiliano...

詳細