Istituto Di Cultura - Tokyo

催し物

伝統が育むヴェネチアングラスの現在(いま) ミケーラ・カッタイ展
伝統が育むヴェネチアングラスの現在(いま) ミケーラ・カッタイ展2019 年 5月 10 日 → 2019 年 5月 25 日

ミケーラ・カッタイは、ヴェネチアングラスの伝統的な技法に依拠しつつ、新しい作品を現代に送り出しているアーティストです。本展覧会では、4つのシリーズから計30点の作品を展示します。シリーズ「Canneto」では、色を使ってガラス素材を浮き立たせ、ヴェネツィアのラグーンの塩辛い海水と葦原の色を想起させます。抽象的な「Triformi」は、サファイア、ブロンズ、クリスタルの洗練された色使いが見られる作品群です。シリーズ「Bulbi」は、自然への敬意をこめ、持続可能性を考えさせ、また、「Linfa」は、実験的な作品群で、他のアーティストが廃棄したブロンズとガラス素材から成っており、現代的メッセージを含んでいます。また、展覧会では、ムラーノのガラス工房であるVeniniとのコラボレーションで制作された一連の作品を紹介する特別スペースが設けられます。これらの作品は、カッタイが日本の茶の湯に魅せられ、そこから着想を得て制作されたものです。 ミケ-ラ・カッタイMichela...

詳細
Ciclo di proiezioni cinematografiche
Ciclo di proiezioni cinematografiche2019 年 5月 15 日 → 2019 年 7月 10 日

Un’affascinante carrellata di film recenti, tutti presentati in versione originale con sottotitoli in inglese, permette di scoprire la sfaccettata realtà dell’Italia contemporanea, come espressa da registi e autori affermati ed esordienti, in tutta la sua vitalità e le sue feconde contraddizioni. L...

詳細
コンサート「幸せになれるイタリアの名曲」
コンサート「幸せになれるイタリアの名曲」2019 年 5月 28 日

幸せになれるイタリアの名曲~イタリア発、病にうち勝つ歌の魂~テノール:マルコ・ヴォレーリソプラノ:藤井泰子ピアノ:飯坂純マルコ・ヴォレーリは、多発性硬化症と診断されてからもミラノ・スカラ座をはじめとする主要劇場でオペラ出演を果たしているテノール歌手です。今回の来日公演では、イタリアのTVでも活躍中のソプラノ藤井泰子とともに、自著のタイトルでもある「幸せの症状」とは何かをテーマに、イタリアのオペラやカンツォーネ、映画音楽などの名曲を歌います。なお、曲の間には、シッティングバレーボール選手ジュリア・アリンギエーリが、ヴォレーリの著作『幸せの症状~病にうち勝つ歌の魂』の一部を朗読します(日本語字幕付)。お申し込み方法:こちらをクリックしてください。お問い合せ:eventi.iictokyo@esteri.itマルコ・ヴォレーリMarco...

詳細