Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK

西澤安澄 ピアノリサイタル Bellissimo

日程:

20/02/2021


西澤安澄 ピアノリサイタル Bellissimo

ヨーロッパ各国や日本などで活躍しているピアニスト、西澤安澄氏がD.スカルラッティからN.ロータまで色とりどりの作品を演奏します。


プログラム

P.D.パラディージ(1707-1791)
 トッカータ
D.スカルラッティ(1685-1757)
 ソナタ ニ短調K.141
R.レオンカヴァッロ(1858-1919)
 メランコリックなワルツ
 ヴェネツィアの舟歌
G.ロッシーニ(1792-1868)/ F.リスト(1811-1886)編曲
 タランテラ
M.カステルヌオーヴォ・テデスコ(1895-1968)
 遠くからの声
C.W.グルック(1714-1787)/ G.ズガンバーティ(1841-1914)編曲
 歌劇「オルフェオとエウリディーチェ」より「メロディ」
O.レスピーギ(1879-1936)
 夜想曲

********
O.レスピーギ
 グレゴリオ聖歌による3つの前奏曲 第1番
N.ロータ(1911-1979)
 前奏曲 第13番
M.ピラーティ(1903-1938)
 花のポルカ
F.チレア(1866-1950)
 ヘ調のメロディ
G.プッチーニ(1858-1924)
 小さなワルツ
G.ヴェルディ(1813-1901)/ F.リスト編曲
 リゴレットパラフレーズ


お申し込み方法:こちらをクリックしてください。
お問い合せ:eventi.iictokyo@esteri.it

 

※新型コロナウイルス感染症予防のため、入場者の人数制限をして開催します。


西澤 安澄 Nishizawa Azumi
スペインを拠点に、国際的に活躍するピアニスト。スペイン音楽のスペシャリストとして各国で高い評価を得ている。
桐朋学園女子高等学校音楽科を卒業、同大学にて神谷郁代、岡本美智子に学ぶ。その後、フランスの巨匠・名教授として高名なドミニック・メルレにその才能を見出されて、ジュネーブ音楽院大学院にて師の薫陶をうけた。同音楽院を満場一致の一等賞で卒業後、スペインを代表するピアニストで名教授のホアキン・ソリアノに招かれ、拠点をマドリッドへ移す。2002年スイス・ジュネーブ芸術協会主催の定期演奏会でのデビュー以来、世界各国で活発な演奏活動を行っている。これまでにフランス、イタリア、スイス、スペイン、ポルトガル、日本、中国の主要な音楽ホールでのリサイタル、各国の音楽祭への出演多数。スペインの名門レコードレーベルVERSOよりCDを3枚発表。「マヌエル・デ・ファリャ ピアノ作品全集」(2010年)は、スペインが世界に誇る大作曲家ファリャの数少ないピアノ曲全集を作る歴史的プロジェクトとして注目が集まった。「ファリャ ピアノ編曲全集」「アルベニス イベリア全集」の3枚とも日本国内版もリリースされ全てレコード芸術特選盤、準特選盤に選出される。2019年にはスペイン最大手レーベルIBSより「ドビュッシー・オマージュ」をリリース、各国で高い評価を受け好評発売中。
5枚目のアルバム「ベリッシモ」は13人のイタリア人作曲家のコンピレーションアルバム。日本では2021年2月にリリースされた。


ご来場のお客様へのお願い
・発熱や風邪、嗅覚異常や味覚障害の症状がある方、体調がすぐれない方はご来場をご遠慮ください。
・ご来場の際にはマスクの着用をお願いいたします。
・ご入館時には検温をさせていただきます。その結果、37.5度以上の発熱が認められた場合、入場をお断りいたします。
・飛沫感染予防のため、会話はできるだけお控えください。
・館内では石けんや手指用アルコール消毒液を使用しての手洗いにご協力をお願いいたします。

インフォメーション

開催日: 2021 年 2月 20 日

時間: 15:00

主催 : イタリア文化会館

協力 : Fazioli Japan

入場 : 無料


会場:

イタリア文化会館 アニェッリホール

1357