Istituto Di Cultura - Tokyo

イタリア語・イタリア文化講座 東京と横浜で200以上の講座を開講しています。ぜひイタリアをもっと身近に!

催し物

第54回日伊声楽コンコルソ2018
第54回日伊声楽コンコルソ20182018 年 6月 13 日 → 2018 年 7月 03 日

日伊声楽コンコルソは、次世代の日本オペラ界を担う人材発掘を目指して行なわれる、国内有数の声楽コンクールです。 1964年、日伊音楽協会の設立とともに第1回が開催され、本年で54回目を迎えます。イタリアのオペラ・アリア並びに歌曲のみで競われ、他の大多数のコンクールが複数の原語による課題曲を設定しているのに対し、あくまでイタリア・オペラに特化した極めて珍しいコンクールです。歴代優勝者からは、イタリア・オペラのスペシャリストを多く輩出してきました。 1次(東京)予選と7月3日の2次予選はイタリア文化会館、本選は東京文化会館で行います。 お問い合わせ:...

Tags:

音楽

詳細
マッテオ・チョニーニ パントマイム公演「言葉もなく!」
マッテオ・チョニーニ パントマイム公演「言葉もなく!」2018 年 6月 25 日

国際シアターパントマイムフェス2018に参加するため来日するマッテオ・チョニーニが、これまで世界各地で70回以上上演し、大成功を収めてきた演目「言葉もなく!」を披露します。設定は空想のなかの機上。機内ではCAが搭乗者(=観客)に3つのストーリーを語ります。SNSの時代に孤独を感じる男、自分を操る人や糸を見つけるマリオネット、そして、狂乱した音楽を落ち着かせようとする風変わりな指揮者の物語です。愉快で詩趣に富んだ、感動的な公演です。パントマイム:マッテオ・チョニーニ演出:パトリツィア・ベザンティーニ音楽:アルベルト・モンペッリョ照明・音響:マーラ・スカリューゾお申し込み方法:こちらをクリックしてください。お問い合せ:...

詳細
日伊シンポジウム「水の都市と持続可能な発展 ヴェネツィアと東京」
日伊シンポジウム「水の都市と持続可能な発展 ヴェネツィアと東京」2018 年 6月 28 日

3年前に、ヴェネツィア・カ・フォスカリ大学において、ヴェネツィアと東京の水都比較の国際シンポジウムが開催され、その成果はすでに英文で刊行されています(R. Caroli & S. Soriani ed., Fragile and Resilient Cities on Water: Perspectives from Venice and To...

詳細
講演会「詩人レオパルディと出会う ペシミズムと《無限》、日本での受容」
講演会「詩人レオパルディと出会う ペシミズムと《無限》、日本での受容」2018 年 6月 29 日

講師:土肥 秀行(立命館大学文学部教授)古田 耕史(早稲田大学グローバルエデュケーションセンター准教授) ジャコモ・レオパルディ(1798-1837)は、イタリア文学史上で最も重要な抒情詩人・哲学者のひとりと見なされています。イタリア中部の町レカナーティで伯爵家の長子として生まれたレオパルディは、少年時代から学問を志し、父親の蒐集した1万2千冊を超える古今の書物を渉猟することで該博な知識を身につけました。非常な病弱であったことや母親から愛情を注がれなかったことなど、彼の不幸な人生はその思想に大きな影響を与えたと言われています。本講演では、ふたりの専門家が、代表的な詩を読み解きながら、レオパルディのペシミスティックな世界観について論じます。また、多数の著作のうち、主要作の詩集『カンティ』と、対話篇を中心とした散文作品集『オペレッテ・モラーリ』が、2006年に日本でもようやく全訳出版されましたが、一世紀前の日本の作家たちは英独訳を通してレオパルディに接し深く感銘を受けていました。大戦間期には「厭世」詩人として、広く大衆の支持を得てもいます。日本におけるレオパルディ像もこの講演会のテーマです。*講演会は日本語のみで行われます。お申し込み方法:こちらをクリックしてください。お問い合せ:...

詳細
クレモナ弦楽四重奏団 ストラディヴァリウス「パガニーニ・クァルテット」を奏でる 珠玉のコンサート
クレモナ弦楽四重奏団 ストラディヴァリウス「パガニーニ・クァルテット」を奏でる 珠玉のコンサート2018 年 7月 06 日

クリスティアーノ・グアルコ  ヴァイオリンパオロ・アンドレオーリ  ヴァイオリンシモーネ・グラマッリャ  ヴィオラジョヴァンニ・スカリョーネ  チェロ2000年の結成以降、世界各地で活躍するクレモナ弦楽四重奏団。アントニオ・ストラディヴァリが1680年から1736年にかけて製作し、ニコロ・パガニーニが所有していたことで知られる4挺を使用し、プッチーニ、レスピーギ、ヴァッキ、ベートーヴェンの曲を演奏します。プログラム ジャコモ・プッチーニ...

詳細
コンサート「音楽の道 イタリアから日本へ フルートの現在」
コンサート「音楽の道 イタリアから日本へ フルートの現在」2018 年 7月 11 日

カテリーナ・ストッキ フルート竹田 圭吾 ピアノ櫻本 歩美 フルートプログラム アルフレード・カゼッラ(1883-1947)  バルカローラとスケルツォ(1903)クラウディオ・アンブロジーニ(1948-)  シリアの射手のごとく(1981)ステファノ・アレッサンドレッティ(1980-)  寓話(2018) *世界初演マリオ・ピラーティ(1903-1938)  ソナタ(1922-27)ラウル・マズ(1992-...

詳細