Istituto Di Cultura - Tokyo

催し物

カルロ・セルジョ・シニョーリ 彫刻&写真展「Le Paradis Terrestreー地上の楽園」
カルロ・セルジョ・シニョーリ 彫刻&写真展「Le Paradis Terrestreー地上の楽園」2020 年 2月 14 日 → 2020 年 3月 01 日

イタリアを代表する抽象彫刻家カルロ・セルジョ・シニョーリ。30年間、倉庫に眠り続けていたシニョーリの彫刻作品を写真家中村治氏が撮影した写真30点と、日本初公開のシニョーリの彫刻作品5点を展示します。********石の貌、記憶の発掘。石に刻まれた相貌が、失われた記憶を呼び起こす。カルロ・セルジョ・シニョーリは、イタリアを代表する抽象彫刻家であるにも関わらず、その作品の多くは長年人目に触れることなく、静かに眠ってきました。生前、イタリア・カッラーラに美術館が建てられる計画があったものの、彼の死や様々な理由によって頓挫し、行き場の失った作品たちはご遺族によって、カッラーラ市内の倉庫でひっそりと保管されてきたのです。シニョーリの死後、ちょうど30...

詳細
マリア・クレメンティ ピアノリサイタル
マリア・クレメンティ ピアノリサイタル2020 年 3月 12 日

この度、イタリア文化会館では、イタリアのピアノメーカー、ファツィオリ社のグランドピアノF212を導入しました。そのお披露目演奏会として、数々のコンクールに入賞し、注目を集めているピアニスト、マリア・クレメンティのリサイタルを行います。プログラムムツィオ・クレメンティ(1752-1832)...

詳細
トリオジャズコンサート「フェリーニへのオマージュ ニーノ・ロータの音楽」
トリオジャズコンサート「フェリーニへのオマージュ ニーノ・ロータの音楽」2020 年 3月 25 日

ジャンルカ・ペトレッラ トロンボーン, サウンドエフェクトミルコ・シニョリーレ ピアノパスクァーレ・ミッラ ヴィブラフォン, サウンドエフェクトニーノ・ロータ(1911-1979)は、作曲家、ピアニスト、指揮者など多方面でその才能を発揮しましたが、何より、ルキノ・ヴィスコンティ、フランシス・フォード・コッポラ、フェデリコ・フェリーニをはじめ多くの映画監督の作品で音楽を書いたことで知られています。手がけた映画音楽は150本を越え、1975年にはコッポラ監督作品「ゴッドファーザーPARTII」でアカデミー賞作曲賞を受賞しています。ジャンルカ・ペトレッラは、フェリーニの映画音楽などロータの有名な作品だけでなく、あまり知られていない楽曲も時間をかけて詳しく調べ、今回のコンサートのために、甘美で陽気な作品からドラマチックなものまで多様な趣の曲からなるプログラムを構成しました。ロータ作品の本質を失うことなく、果敢に自らの独創性を盛り込んだトリオの演奏をお楽しみください。お申し込み:こちらをクリックしてください。お問い合せ:eventi.iictokyo@esteri.itジャンルカ・ペトレッラ トロンボーン,...

詳細