Istituto Di Cultura - Tokyo

催し物

パントマイム公演 「エッセンス」
パントマイム公演 「エッセンス」2020 年 9月 28 日

「どこでもいい、なにもない空間-ーそれを指して、わたしは裸の舞台と呼ぼう。ひとりの人間がこのなにもない空間を歩いて横切る、もうひとりの人間がそれを見つめるーー演劇行為が成り立つためには、これだけで足りるはずだ。」 (ピーター・ブルック『なにもない空間』,...

詳細
2020年世界精神保健デー普及啓発事業  「世界精神保健デーに繋がる Covid-19をめぐるメンタルヘルスと演劇・表現活動-2021年へ向けて-」
2020年世界精神保健デー普及啓発事業 「世界精神保健デーに繋がる Covid-19をめぐるメンタルヘルスと演劇・表現活動-2021年へ向けて-」2020 年 10月 10 日 → 2020 年 10月 17 日

NPO法人東京ソテリアがイタリア文化会館、ボローニャ市、ボローニャ精神保健局(AUSL di Bologna)、アルテ・エ・サルーテ劇団とともに本年10月に日伊の精神障害当事者による演劇『マラー/サド』日本公演を予定していましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から2021年へ延期しました。そのプレ企画として、本年10月10日の世界精神保健デーに、イタリア文化会館をメイン会場として、大阪・名古屋・浜松・ボローニャをリモートで繋ぎ、変動の時代に求められる普遍的な人と人との繋がり、芸術の力、そして、メンタルヘルスの未来への課題と希望をテーマに普及啓発事業を行います。公演『マラー/サド』は2018年に日本で上演されました。その際の公演情報はこちらをクリックしてご覧ください。 お申し込み:しばらくお待ちください。※新型コロナウイルス感染症予防のため、入場者の人数制限をします。なお、当日の模様は後日配信します。ご覧いただくためのリンクは追ってこのページでお知らせします。 お問い合せ: eventi.iictokyo@esteri.it     プログラ...

詳細