Istituto Di Cultura - Tokyo

催し物

カドリエンナーレ2020
カドリエンナーレ20202020 年 10月 30 日 → 2021 年 1月 17 日

我々は非常に長い間待ちました。今こそ、イタリア現代アートにとって、「外に」飛び出す時です。サラ・コズリッチとステファノ・コッリチェッリ・カゴール監修による「カドリエンナーレ2020 フオーリ」では、43人のアーティストの新作を特別展示し、最新のイタリア現代アートを世界に発信します。 常軌を「外れた」、流行「外れ」、並「外れ」、蚊帳の「外」、的「外れ」......。「外に」「外で」の意味の「フオーリ」をタイトルにした展覧会は、かつて、個人がそうであったように、イタリアンアートが縛り付けられてきたあらゆる抑圧やカテゴリーからの解放を意味するものであり、また、カドリエンナーレ2020がアーティストの作品やリサーチを通して目指すものです。 イタリア外務・国際協力省とその外交ネットワークは、イタリア現代アートの国際的なプロモーションにおいてカドリエンナーレに協力します。  

詳細
イタリア映画祭 オンライン配信
イタリア映画祭 オンライン配信2020 年 11月 20 日 → 2020 年 12月 20 日

「日本におけるイタリア年」をきっかけに2001年の春に始まり、毎年1万人を超える観客が訪れる恒例イベントとなったイタリア映画祭は今年で20回目の節目を迎えました。例年通りゴールデンウィークに開催を予定していたものの新型コロナウイルスの影響で延期となっていましたが、今回、リアル上映&オンライン配信のハイブリット形式で開催することになりました。 公式ホームページはこちら オンライン配信 会期:11月20日(金)~12月20日(日) 新作や過去のイタリア映画祭で上映した作品、短編などを配信する予定です。 詳細:こちらをクリックしてください。 <リアル上映> 11月13日(金)、14日(土) 会場:イタリア文化会館アニェッリホール イタリア映画祭2020 主催:イタリア文化会館、朝日新聞社、イスティトゥート・ルーチェ・チネチッタ特別後援:イタリア共和国大統領後援:イタリア大使館協賛:フェラガモ・ジャパン株式会社、アルファ...

詳細
第四回「須賀敦子翻訳賞」授賞式 (オンライン配信)
第四回「須賀敦子翻訳賞」授賞式 (オンライン配信)2020 年 12月 09 日

「須賀敦子翻訳賞」は1988年に創設、2007年に中断された「ピーコ・デッラ・ミランドラ賞」の後継として2014年に新設され、イタリア語の著作の優れた日本語への翻訳を評価、広く紹介することを目的とし、隔年で開催しています。去る11月3日、イタリア文化会館(一部オンライン)において、岡田温司、柴田元幸、野谷文昭、シルヴィオ・ヴィータ、和田忠彦(委員長)の5氏からなる選考委員会が開かれ、第四回須賀敦子翻訳賞授賞作品が決定いたしました。   授賞作品 ...

詳細
ダニエレ・セーペ オンラインコンサート「世界を巡るカンツォニエーレ」
ダニエレ・セーペ オンラインコンサート「世界を巡るカンツォニエーレ」2020 年 12月 12 日

多才で強烈な個性を持つミュージシャン、ダニエレ・セーペは、1975年の活動開始以来、並外れた機敏さと天才的な想像力をもって、様々なジャンルの音楽を取り入れながら非常に個性的なスタイルを生み出してきました。そのスタイルが体現されたプロジェクト「世界を巡るカンツォニエーレ」では、世界中の音楽をジャズやロックの視点から再解釈しながら、大部分を即興によって演奏しています。何とも形容しがたいこの驚くべき作品は、ワールドミュージックのジャンルを遥かに超えるものです。ジャズ、ファンク、地中海音楽、ロック、ラップとともに、ナポリ人としてのアイデンティティが根底にある想像力に富んだミュージシャン、ダニエレ・セーペの音楽は、定義付けが困難です。また、彼は楽曲を通してアイロニックに社会批判を行っています。コンサートでは、驚きと新たな発見に満ちた音楽の旅の中で、様々なスタイル、方言、遠い国の人々や場所のイメージが、次から次へと表われます(43分)。プログラム D.セーぺTammuriataP.ヴィッラーニ、G.ラーマNu...

詳細