Istituto Di Cultura - Tokyo

催し物

ダンテ プラス 700
ダンテ プラス 7002021 年 6月 23 日 → 2021 年 12月 31 日

現在イタリア文化会館のメインエントランス前にて特別企画展『ダンテプラス700』を開催しています。展示されている6つの作品は、ラヴェンナで活動する Bonobolabo(ボノボラボ)の監修によって行われた、イタリア人イラストレーターたちによる同名の展覧会...

詳細
Estate all’italiana Festival(イタリア・フェスティバルの夏)7月
Estate all’italiana Festival(イタリア・フェスティバルの夏)7月2021 年 7月 04 日 → 2021 年 9月 30 日

今年もイタリア国内のさまざまなフェスティバルを世界に向け発信するプロジェクトEstate all’italiana Festival(イタリア・フェスティバルの夏)が開催されます。 7月の公演は以下の通りです。 7月4日 ラヴェンナ音楽祭ヴィニーチョ・カポッセ...

詳細
Estate all’italiana Festival(イタリア・フェスティバルの夏)8月
Estate all’italiana Festival(イタリア・フェスティバルの夏)8月2021 年 8月 09 日 → 2021 年 9月 30 日

今年もイタリア国内のさまざまなフェスティバルを世界に向け発信するプロジェクトEstate all’italiana Festival(イタリア・フェスティバルの夏)が開催されています。8月の公演は以下の通りです。8月9日 タリアコッツォ真夏の国際音楽祭ナポレオン没後200年に ナポレオン没後200年を機に、ディアン・チョバノフ指揮による交響楽団が、ベートーヴェンの三重協奏曲と交響曲第3番「英雄」を演奏します。動画が公開され次第、こちらからご視聴いただけます。8月11日 アルモニーエ・ダルテ・フェスティバル ピエトロダルキ・アンサンブルが、アストル・ピアソラの生誕100年を記念し演奏します。ピエトロダルキ・アンサンブルマリオ・ステファノ・ピエトロダルキ(バンドネオン)、アレッシア・アヴァリャーノ(ヴァイオリン)、フェデリカ・セヴェリーニ(ヴァイオリン)、マルティーナ・イヤコ(ヴィオラ)、フランチェスカ・ジーリョ(チェロ)、ジャンルイジ・ペンニーノ(コントラバス)ご視聴はこちらをクリックしてください。8月18日 ロッシーニ・オペラ・フェスティバル ロッシーニ・アカデミー「アルベルト・ゼッダ」の研修生たちが、「ランスへの旅」を上演します。動画が公開され次第、こちらからご視聴いただけます。8月21日 ヴェルディ・フェスティバルエルナーニ ミケーレ・マリオッティがアルトゥーロ・トスカニーニ・フィルハーモニー交響楽団とパルマ王立歌劇場合唱団を指揮し、第20回ヴェルディ・フェスティバル(2020年)で上演された作品「エルナーニ」の動画を公開します。ご視聴はこちらをクリックしてください。8月24日 ウンブリア・ジャズ ウンブリア・ジャズが午後のプログラムとして企画したコンサート。イタリア国内の様々なバンドが登場します。ご視聴はこちらをクリックしてください。8月27日 ミッテルフェスト悪魔の橋 グリゴール・パリカロフの指揮でシューマンの交響曲第3番「ライン」やスメタナの「わが祖国」が演奏されます。第30回ミッテルフェストの開幕を飾るコンサートです。ご視聴はこちらをクリックしてください。8月31日 ボルガーテ・ダル・ヴィーヴォイザベッラ・ラゴネーゼ、『レ・コスミコミケ』を読む 女優のイザベッラ・ラゴネーゼがトリノのエジプト博物館の中庭から、イタロ・カルヴィーノ作『レ・コスミコミケ』より抜粋して朗読します。リッカルド・マッツァが空間の電波源から発生するシグナルを小さな電波望遠鏡で捉えて作った音楽が朗読に彩りを添えます。ご視聴はこちらをクリックしてください。

詳細
Estate all’italiana Festival(イタリア・フェスティバルの夏)9月
Estate all’italiana Festival(イタリア・フェスティバルの夏)9月2021 年 8月 25 日 → 2021 年 9月 30 日

今年もイタリア国内のさまざまなフェスティバルを世界に向け発信するプロジェクトEstate all’italiana Festival(イタリア・フェスティバルの夏)が開催されています。 9月の公演は以下の通りです。 9月3日 宗教音楽国際フェスティバル Patri...

詳細
ヨーロッパ言語の日2021
ヨーロッパ言語の日20212021 年 9月 25 日

「ヨーロッパ言語の日(European Day of Languages)」は2001年に始まったプロジェクトで、ヨーロッパにおける言語や文化の多様性を認識し、言語習得の重要性についての理解促進を図ることを目的としています。東京のEUNIC(文化交流に従事する欧州の機関を結ぶネットワーク)が企画する今年の「ヨーロッパ言語の日」は「ヨーロッパ言語と日本語のかけ橋としての俳句」がテーマで、世界でもっとも知られている日本の定型詩、俳句をめぐって各国が企画を持ち寄りオンラインで開催します。参加国:ブルガリア、チェコ、ドイツ、ハンガリー、アイルランド、イタリア、ポーランド、ポルトガル、スロヴェニア、リトアニア 今回、イタリアからは詩人のフィリッポ・ナイターナが参加し、自身の俳句八句を紹介します(日本語訳付)。 詳細:こちらをクリックしてください。お申し込み方法:こちらをクリックしてください。 スケジュール15:00 開会の辞15:05 ブルガリア15:17 チェコ15:29 ドイツ15:41 ハンガリー15:53 アイルランド16:05 イタリア16:17 ポーランド16:29 ポルトガル16:41 スロヴェニア16:53 リトアニア17:05 閉会の辞17:10 閉会 フィリッポ・ナイターナ Filippo...

詳細