Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK

過去のイベント

 

過去のイベント

検索フォーム

Animated Spirits アニメーションフェスティバル 現代ヨーロッパ短編集

Animated Spirits アニメーションフェスティバル 現代ヨーロッパ短編集

2020 年 10月 15 日2020 年 10月 18 日

ヨーロッパの最新短編アニメーションを紹介するフェスティバルAnimated Spirits。2015年に創設された同フェスティバルは一昨年、初めて日本で開催されました。今年はそれに続く2回目の日本での開催となります。 アニメーションは1世紀以上の歴史を誇っていますが、ヨーロッパ映画がもつ創造性や活気をそこに見ることができます。また、短編という形態であるがために、クリエイターたちは新しいテクニックを試みたり、今まであったものを新たな視点で捉え直すことによって、短い映像のなかに最高の表現を求めて作品を創っています。 なお、今年のフェスティバルはすべてオンラインで開催されます。   イタリア作品 『生涯ずっと』Per...

パントマイム公演 「エッセンス」

パントマイム公演 「エッセンス」

2020 年 9月 28 日

「どこでもいい、なにもない空間-ーそれを指して、わたしは裸の舞台と呼ぼう。ひとりの人間がこのなにもない空間を歩いて横切る、もうひとりの人間がそれを見つめるーー演劇行為が成り立つためには、これだけで足りるはずだ。」 (ピーター・ブルック『なにもない空間』,...

ヨーロッパ言語の日

ヨーロッパ言語の日

2020 年 9月 26 日

9月26日は「ヨーロッパ言語の日」です。ヨーロッパの言語と文化の多様性を祝い、紹介しながら言語学習の重要性への意識を促進するために2001年から開催されている記念日です。 今年の「ヨーロッパ言語の日」は、ヨーロッパの国々の歌とその歌詞をご紹介して9月26日(土)にお祝いします。 歌詞の意味を知り発音を練習しながら、言語と音楽に触れるイベントをオンラインで開催します。   お申し込み方法:こちらをクリックしてください   スケジュール 15:00...

イタリアン・ミュージック・フェスティバルズ PLACE TO BEプロジェクト

イタリアン・ミュージック・フェスティバルズ PLACE TO BEプロジェクト

2020 年 9月 09 日2020 年 9月 23 日

PLACE TO BEは、イタリア外務・国際協力省による、イタリアン・ミュージック・フェスティバルズ(IMF)のプロジェクトの一つです。 イタリア国内の特別なロケーションで、現代音楽の分野から選りすぐりのイタリア人アーティストをゲストとして迎え、コンサートを行います。 今回は3つの風変わりなロケーションが選ばれ、イタリアの音楽祭で活躍するアートディレクターらに、それぞれの土地が持つ価値を最大限に高める機会が与えられます。 9月には、モンフェッラートのブドウ畑にて、ヌー・ギニア。中世の村、チヴィタ・ディ・バニョレージョにて、クラップ!クラップ!とケティ・フスコ。そしてエニャーツィアの神秘的な古代遺跡にて、カリブロ35がコンサートを行います。各公演はストリーミング配信で視聴できます。 各公演は、ミュージックツーリズムの促進活動を行うButikの協力のもと、DICE...

ダンテ・アリギエーリ没後700年記念行事

ダンテ・アリギエーリ没後700年記念行事

2020 年 9月 05 日2020 年 9月 13 日

ダンテ・アリギエーリ没後700年を記念して一連の行事を開催するプロジェクト「ヴィーヴァ・ダンテ ラヴェンナ2020/2021」が9月5日にスタートします。このプロジェクトは2021年9月12日(日)にラヴェンナのサン・フランチェスコ広場で行われるリッカルド・ムーティ指揮によるクロージングコンサートまで続きます。ダンテ没後700年にあたっては、ラヴェンナ以外でもイタリア全国各地でさまざまな企画が1年にわたって実施されます。   9月5日(土)のオープニングでは、セルジョ・マッタレッラ大統領臨席のもと、20時30分にセレモニーが行われ、ダンテの霊廟とブラッチョフォルテのクアドラルコが公開されます。また、その前後には、ダンテの作品に着想を得た音楽が演奏されます。 まず、声楽アンサンブル、ヴォーチェス・スアーヴェスがルッツァスコ・ルッツァスキの「5声のマドリガーレ集...

2つの世界のフェスティバル「プロメテウスの創造物、カプッチの創造物」

2つの世界のフェスティバル「プロメテウスの創造物、カプッチの創造物」

2020 年 8月 29 日2020 年 8月 31 日

ウンブリア州スポレートで開催される「2つの世界のフェスティバル(Festival dei Due Mondi)」で、ジェノヴァのカルロ・フェリーチェ劇場財団がバレエ公演「プロメテウスの創造物」を行います。衣装を手がけるのはファッション界の巨匠ロベルト・カプッチです。ベートーヴェンが作曲した唯一のバレエ音楽と、カプッチが創り出した、服を自然、芸術、建築と対話させる独自のスタイル。そこにシモーナ・ブッチの振付が加わり、音楽とファッションが融合したこの公演で、クリエイティヴィティと芸術がもつ想像力へオマージュが捧げられます。   公演は、イタリア時間8月28日(金)20:30(日本時間8月29日3:30)から配信されます。 また、その後48時間は、www.italiafestival.tv...

プッチーニ音楽祭「蝶々夫人」

プッチーニ音楽祭「蝶々夫人」

2020 年 8月 22 日2020 年 8月 24 日

2020年度、プッチーニ音楽祭のラインナップの一つとして、蝶々さんとその悲しい愛の物語を描く傑作「蝶々夫人」をお送りします。 公演は、イタリア時間8月21日(金)21:15(日本時間8月22日4:15)から配信されます。 また、その後48時間は、www.italiafestival.tv...

2つの世界のフェスティバル「オルフェオ」

2つの世界のフェスティバル「オルフェオ」

2020 年 8月 21 日2020 年 8月 23 日

「オルフェオ」は、クラウディオ・モンテヴェルディが作曲した最初のオペラで、異なる表現様式を融合しようとして生まれた作品です。 本作品は、2つの世界のフェスティバル(Festival...

プッチーニ音楽祭「トスカ」

プッチーニ音楽祭「トスカ」

2020 年 8月 15 日2020 年 8月 17 日

...

オペラエスターテ・フェスティバル「メフィストフェレス - アイネ グランドツアー」

2020 年 8月 12 日2020 年 8月 14 日

劇団アナゴール(Anagoor)が、シモーネ・デライとジュリオ・ファヴォットによる世界の光と苦痛を横断する映像の旅において、2012年から2018年に撮影された視覚素材を集め、「メフィストフェレス - アイネ グランドツアー」というタイトルで新たな命を与えます。 公演は、イタリア時間8月11日(火)21:00(日本時間8月12日4:00)からライブ配信されます。また、その後48時間は、www.italiafestival.tvから無料でご覧いただけます。 アナゴール「メフィストフェレス...

アルモニーエ・ダルテ・フェスティバル「地中海の新航路」

アルモニーエ・ダルテ・フェスティバル「地中海の新航路」

2020 年 8月 08 日2020 年 8月 10 日

音楽と朗読が、二つの世界間の対話である旅において、互いに絡み合います。イタリアのマグナ・グラエキア、そしてイラン人ピアニスト、ラミン・バーラミのペルシャ世界は、地中海文明の基盤をなしています。アルモニーエ・ダルテ・フェスティバルの精神のもとに、地中海世界の芸術・音楽・文学を結びつけることは、アーティストにとっても聴衆にとっても、魅惑的な挑戦となるでしょう。 公演は、イタリア時間8月7日(金)22:00(日本時間8月8日5:00)からライブ配信されます。また、その後48時間は、www.italiafestival.tvから無料でご覧いただけます。 オリエントから見た西洋 地中海世界の新しく古い航路 ピアノ:ラミン・バーラミ朗読:フランチェスコ・コレッラ原案:キアラ・ジョルダーノ音楽監修:ラミン・バーラミテキスト(古典ギリシャ語、古典ペルシャ語)監修:アルマンド・ヴィターレ 協力:Leggere...

タリアコッツォ真夏の国際音楽祭「ヴィニーチョ・カポッセーラによるパンデモニウム」

タリアコッツォ真夏の国際音楽祭「ヴィニーチョ・カポッセーラによるパンデモニウム」

2020 年 8月 07 日2020 年 8月 09 日

ヴィニーチョ・カポッセーラによるパンデモニウム(「パン(すべて)」と「デモニオ(悪魔)」から成る)は、すべての悪魔のためのコンチェルタートで、全楽器が一体となって、幻の楽器「パンデモニウム」を呼び起こします。本コンサートでは、ヴィニーチョ・カポッセーラの処女作All’una...

ナポリ・テアトロ・フェスティバル・イタリア「作曲と編曲のはざまのコンサート」

ナポリ・テアトロ・フェスティバル・イタリア「作曲と編曲のはざまのコンサート」

2020 年 8月 05 日2020 年 8月 06 日

本コンサートは、作曲家ロベルト・デ・シモーネが抱いた一つの省察から生まれました。「我々は、大衆文化が、人々を欺く攻撃的なウイルスをいまだ生み出していないと断言できるでしょうか。二世代にわたって文化と芸術を蝕み、その人間的価値、歴史的価値、倫理的価値、美的価値を奪ったウイルスを。」この省察から出発し、デ・シモーネは、バッハ、ストラヴィンスキー、ドビュッシー、サティ、そしてショパンの作品を編曲することを通じて、今の世について語り、我々にこの「文化のパンデミック」への参加を求めます。 コンサートは、イタリア時間8月4日(火)21:00(日本時間8月5日4:00)からライブ配信されます。また、その後24時間は、 www.italiafestival.tvから無料でご覧いただけます。 ロベルト・デ・シモーネ「作曲と編曲のはざまのコンサート」 プログラム J....

モリコーネ追悼演奏会 フェデリコ・イアコブッチ ピアノソロ

モリコーネ追悼演奏会 フェデリコ・イアコブッチ ピアノソロ

2020 年 7月 29 日2020 年 8月 09 日

さる7月6日、映画音楽の巨匠、エンニオ・モリコーネ氏が91歳で亡くなりました。それ以来、世界中で哀悼の意が示されています。モリコーネ氏は、セルジオ・レオーネ、ピエル・パオロ・パゾリーニ、ジュゼッペ・トルナトーレ、ブライアン・デ・パルマ、クエンティン・タランティーノといった監督の作品の映画音楽を担当した作曲家として有名ですが、ポップ・ミュージックから前衛音楽に至るまで幅広いジャンルで多くの傑作を残しました。イタリア文化会館では、モリコーネ氏を偲び、東京在住のピアニスト、フェデリコ・イアコブッチ氏に作品をピアノで演奏していただき、7月29日(水)午後7時からFacebookとInstagramで配信することにしました。イアコブッチ氏は、作曲家、指揮者でもあり、かつてローマの国立音楽院で学んでいた時、モリコーネ氏と面識を得ました。今回、数多くの映画音楽の名作のなかから、下記の作品を演奏します。プログラム「ミッション」(ローランド・ジョフィ監督作品)より  滝  ガブリエルのオーボエ「続・夕陽のガンマン」(セルジオ・レオーネ監督作品)「荒野の用心棒」(セルジオ・レオーネ監督作品)「殺人捜査」(エリオ・ペトリ監督作品)「夕陽のギャングたち」(セルジオ・レオーネ監督作品)「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウエスト」(セルジオ・レオーネ監督作品)「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」(セルジオ・レオーネ監督作品)より  デボラのテーマ  ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ「海の上のピアニスト」(ジュゼッペ・トルナトーレ監督作品)より  愛を奏でて「死刑台のメロディ」(ジュリアーノ・モンタルド監督作品)より  勝利への賛歌「ニュー・シネマ・パラダイス」(ジュゼッペ・トルナトーレ監督作品)より  Nuovo...

ボルガーテ・ダル・ヴィーヴォ「星を再び仰ぎ見て」

ボルガーテ・ダル・ヴィーヴォ「星を再び仰ぎ見て」

2020 年 7月 28 日2020 年 7月 30 日

...

エミリア・ロマーニャ音楽祭 - イ・ソリスティ・ヴェネティ

エミリア・ロマーニャ音楽祭 - イ・ソリスティ・ヴェネティ

2020 年 7月 27 日2020 年 7月 29 日

エミリア・ロマーニャ音楽祭は今年で20回目を迎え、7月26日(日)にイ・ソリスティ・ヴェネティのコンサートで幕を開けます。音楽祭では9月中旬まで、リチャード・ガリアーノ、ラミン・バーラミ、イーヴォ・ポゴレリッチ、モニ・オヴァディア、スカラ座室内オーケストラのほか、クリスティアン・ロンバルディ、ロレンツォ・アルバネーゼ、ジュリア・リモンダなど新進気鋭の演奏家も舞台に上がります。 イ・ソリスティ・ヴェネティのコンサートは、イタリア時間7月26日(日)21:00(日本時間7月27日4:00)から配信されます。また、その後48時間は、www.italiafestival.tv から無料でご覧いただけます。 イ・ソリスティ・ヴェネティフルート:マッシモ・メルチェッリ指揮:ジュリアーノ・カレッラ プログラムジュゼッペ・タルティーニ(没後250年) シンフォニア...

ヴァッレ・ディートリア音楽祭「ナクソス島のアリアドネ」

ヴァッレ・ディートリア音楽祭「ナクソス島のアリアドネ」

2020 年 7月 22 日2020 年 7月 24 日

ギリシャ神話に登場するアリアドネは、今年のヴァッレ・ディートリア音楽祭のテーマのひとつとなっています。...


920