Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK

過去のイベント

 

過去のイベント

検索フォーム

ローマ‐東京間飛行 2人の若きイタリア人飛行家たちの「夢」

ローマ‐東京間飛行 2人の若きイタリア人飛行家たちの「夢」

2020 年 5月 31 日

1920年5月31日、現在の代々木公園の地に、イタリア陸軍航空部隊の若き飛行家たち、25歳のアルトゥーロ・フェラリン中尉と24歳のグイド・マジエーロ中尉とが操縦する2機の複葉機が到着しました。彼らはそれぞれ機関工のジーノ・カッパンニーニとロベルト・マレットとともに、ローマから東京にやって来ました。 しかし、約18,000キロに及ぶローマ-東京間のすべての行路を、約3ヶ月半かけて飛行することが出来たのはアルトゥーロ・フェラリンとジーノ・カッパンニーニだけでした。 この「ローマ-東京間飛行」は、航空史に残る偉業でした。 またアルトゥーロ・フェラリンは、宮崎駿監督のアニメ映画の名作『紅の豚』に登場する人物のモデルとなったと言われています。   彼らが到着して丁度100年となる5月31日(日)午前0時(イタリア時間5月30日午後5時)より、動画「2冊の記念帖...

新型コロナウイルス終息祈願「能声楽奉納」

新型コロナウイルス終息祈願「能声楽奉納」

2020 年 5月 30 日

能は神事として神社仏閣で奉納されてきた歴史があり、演目には世の平和を願う思いが込められています。今回の新型コロナウイルス感染拡大の最中、能声楽家の青木涼子氏が、祈りの芸能とも言える「能」の謡(うたい)の作曲を、世界の作曲家に依頼しました。日本時間の5月30日(土)18時から、青木涼子氏が、フェデリコ・ガルデッラ作曲の謡とフルートのための曲「風の声」を、感染拡大の終息を願いながら奉納します。 演奏の様子は、YouTubeでライブ配信されます。   新型コロナウイルス終息祈願「能声楽奉納」リアルタイム遠隔地セッション2020年5月30日(土)18:00-18:15(日本) 11:00-11:15(イタリア)フェデリコ・ガルデッラ「風の声」青木涼子(能声楽家)斎藤和志(フルート:リモート演奏)映像:津山寿文、板谷洋音響:齊藤梅生舞台美術:乗峯雅寛衣装:matohu 5月30日(土)18:00から...

トリノ国際ブックフェア 特別回

トリノ国際ブックフェア 特別回

2020 年 5月 14 日2020 年 5月 31 日

異なる暮らしのかたちトリノ国際ブックフェア 特別回   「悲しみは覚えるもの、愛は知るもの。数日前、私たちの国、そして全世界にとって混乱と苦悩を極めたもっとも暗い時の中で、トリノ国際ブックフェア実行委員会はひとつの夢を描きました。それは、この惑星のもっとも優れた頭脳を結集し、今起こっていることについて、ともに考えること。(中略)返事にはどれも熱意と強さがこめられていました。そこで気づいたのです。私たちの夢は、皆の夢だったのだと。こうして私たちは、5月14日から17日までの間、もう一度ブックフェアのもとに集まることを約束しました。(後略)」 (トリノ国際ブックフェアアートディレクター ニコラ・ラジョイア)   トリノ国際ブックフェアは、イタリアの出版業界・読書文化において最も重要なイベントです。毎年5月にトリノのリンゴットで開催されます。 新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態を受けて、その32年の歴史の中で初めて、例年通りの開催が不可能となりました。 日常生活が戻ることを待ち望みつつ、4日間にわたる素晴らしいブックフェアのかたちが考案されました。 14日(木)から17日(日)まで、トリノ国際ブックフェアのホームページにて、豊富なプログラムで送るライヴ配信イベントや、イタリア国内外から参加する特別ゲストとの交流を楽しむことができます。 イタリア時間の5月16日(土)17:30からは、2018年のヨーロッパ文芸フェスティバルでイタリア文化会館がゲストに招いた、パオロ・コニェッティも登場します。 さらに、5月17日(日)には、昨年9月にイタリア文化会館でも演奏したファブリッツィオ・ボッソがコンサートを行います。 プログラムの詳細は、以下でご覧いただけます。(イタリア語):  salonelibro.it   ******** (5月20日更新) トリノ国際ブックフェアの期間中に配信された動画は現在も視聴することができます。過去にイタリア文化会館で招聘した作家やアーティストが登場しているプログラムを以下紹介します。なお、プログラムはすべてイタリア語です。 パオロ・コニェッティ、ガブリエル・フィルト=シバDel...

パオロ・フレス「Bella ciao」(恋人よ、さようなら)

パオロ・フレス「Bella ciao」(恋人よ、さようなら)

2020 年 4月 24 日2020 年 4月 26 日

世界的に著名なジャズトランペット奏者、パオロ・フレスは、イタリアがナチスドイツの占領とファシズムから解放されたことを記念するイタリア解放記念日の4月25日に、パルチザンの歌”Bella...

ラファエロ500

ラファエロ500

2020 年 4月 04 日2020 年 5月 06 日

1520年4月6日、ルネサンスを代表する画家、建築家のラファエロ・サンツィオがローマで亡くなりました。没後500年の今年、ラファエロに関するさまざまなマルチメディアのイベントが世界各地で開催されています。   Raffaello...

【延期】イタリアブックフェア2020

【延期】イタリアブックフェア2020

2020 年 4月 04 日2020 年 4月 11 日

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、イタリアブックフェア2020は延期させていただきます。新しい日程につきましては、関連企画も含め、秋の開催に向けて調整中です。   毎年春恒例「イタリアブックフェア」は今年で12回目を迎えます。今回は2017年以降に出版された書籍を中心に、800点以上のイタリアに関する日本語の書籍や、イタリア語書籍のほかCD、DVDを展示、販売します。講演会や上映会をはじめ、セミナーや絵本の読み聞かせなどさまざまなイベントを会期中に開催します。 お問合せ:biblioteca.iictokyo@esteri.it 主催:イタリア文化会館協力:紀伊國屋書店...

ジャンニ・ロダーリ生誕100周年

ジャンニ・ロダーリ生誕100周年

2020 年 4月 03 日2020 年 5月 24 日

2020年は、児童文学作家ジャンニ・ロダーリ(1920-1980)の生誕100周年にあたります。 この特別な年を記念し、イタリアでは各種出版、展覧会等、数多くのイベントが行われます。彼の作品一覧や各イベントの詳細については、特設サイトでご確認いただけます(100giannirodari.com サイトはイタリア語)。 生誕100周年と聞いて、思わず耳を疑った方もいらっしゃるかもしれません。というのも、ロダーリはここ何十年にもわたって常に話題の中心にあり、彼の著作の非凡かつ素朴なたたずまいには、いまもって私たちをはっとさせる新鮮さがあるからです。 ジャンニ・ロダーリは、1920年にピエモンテ州のオメーニャ(Omegna)に生まれました。17歳で教員資格を取得し、教員として何年か働いたのち、第二次世界大戦終戦を機にジャーナリズムの世界に飛び込みました。そこでロダーリは、アントニオ・グラムシが創設した『ウニタ(L’Unità)』をはじめ、『ピオニエーレ(Pioniere)』『パエーゼ・セーラ(Paese...

#iorestoacasa e leggo fumetti(うちで過ごそう&コミックを読もう)

#iorestoacasa e leggo fumetti(うちで過ごそう&コミックを読もう)

2020 年 4月 01 日2020 年 5月 31 日

イタリアのコミック出版業界も、外出制限が続くこの困難な時期を楽しく過ごせるように、オンラインでコミックを無料または割引価格で提供するほか、インタビュー動画や映画なども公開しています。 以下のコンテンツは全てイタリア語です。   Lo...

Musica che unisce(つなぐ音楽)

Musica che unisce(つなぐ音楽)

2020 年 4月 01 日2020 年 4月 16 日

Musica che unisce(つなぐ音楽)は、イタリア音楽界で活躍する多くのミュージシャンが参加するミュージック・マラソンです。この企画は、現在、感染症が拡大するなか、第一線で対応にあたっている市民保護局への寄付を募ることを目的としています。ミュージシャンはそれぞれの自宅から、演奏をスペシャルバージョンで届けます。ミュージシャンがリレー形式で演奏することで、ひとつの大きな音楽プログラムになっていきます。また、音楽の他、イタリア保健省の発表する感染症に関するデータや製作した映像を流し、専門家による現状分析も伝えます。 Musica...

うちで過ごそう! R.ジュリアーニ ミニ演奏会

うちで過ごそう! R.ジュリアーニ ミニ演奏会

2020 年 3月 31 日2020 年 5月 31 日

イタリアが誇る世界的サックス奏者ロザリオ・ジュリアーニが、イタリアの著名なジャズ奏者らとともに、日本のみなさんにとりわけ美しい三つの楽曲を贈ります。なかでも...

 Dantedì(ダンテディ)

Dantedì(ダンテディ)

2020 年 3月 25 日2020 年 4月 30 日

3月25日は、研究者たちによって『神曲』の彼岸世界への旅が始まった日とみなされています。そこでダンテ・アリギエーリに捧げる日として、この度イタリア政府は3月25日を“Dantedì”(ダンテディ)記念日としました。 イタリア文化、文学の象徴である詩聖に思いを馳せ、永遠に変わることのない魅力を持つ詩行を分かち合うことは、この困難な状況において、より一層国民の気持ちを結びつきを強くする一つの好機となるでしょう。 イタリア時間正午(日本時間同日20時)から、『神曲』の詩行の朗読を行います。イタリア教育・大学・研究省は教職員や学生たちに現在行っているオンライン授業の中で、この朗読を行うよう促していますが、これは国民一人一人にも向けられています。 ダンテを称えるこの企画は、遠く離れた場所にいても、SNSやストリーミング配信を通して朗読やパフォーマンスをお楽しみいただけます。公式ハッシュタグ...

[延期] トリオジャズコンサート「フェリーニへのオマージュ ニーノ・ロータの音楽」

[延期] トリオジャズコンサート「フェリーニへのオマージュ ニーノ・ロータの音楽」

2020 年 3月 25 日

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、トリオジャズコンサート「フェリーニへのオマージュ ニーノ・ロータの音楽」は延期させていただきます。コンサートの新しい日程につきましては、決まり次第サイトに掲載いたします。   ジャンルカ・ペトレッラ トロンボーン,...

「チャオ、イタリア。元気かい?」 - 新型コロナウイルス拡大の日々を生きる

「チャオ、イタリア。元気かい?」 - 新型コロナウイルス拡大の日々を生きる

2020 年 3月 22 日2020 年 4月 30 日

イタリアのコメディアン・グループ「ザ・ジャッカル」が、様変わりした日常の様子を伝えるメッセージをイタリア全国から集め、一つの動画にまとめました。 日本語字幕付き(「設定」>「字幕」>「日本語」) 「やあ、イタリア。元気にしてる?...

#WeAreItaly - 文化は歩みを止めない(5月25日更新)

#WeAreItaly - 文化は歩みを止めない(5月25日更新)

2020 年 3月 22 日2020 年 5月 31 日

「文化は歩みを止めない」家にいながら無料で楽しめる文化・芸術コンテンツ一覧 (5月25日更新)   #WeAreItaly コロナウイルスの脅威下にあるこの時期、イタリア外務・国際協力省によって、イタリアのこの上なく創造的かつ活動的な文化を世界に発信するキャンペーン...

イタリア国歌全局同時放送

イタリア国歌全局同時放送

2020 年 3月 20 日

3月20日(金)11時(日本時間20日19時)から、イタリア国内の全ラジオ局が一斉に、イタリア国歌とイタリアポップス界の歴史を作った3つの楽曲を放送します(放送局のWebサイトやアプリのストリーミングを含む)。イタリアとイタリアの人々に、この世界的な緊急事態において一つになって前に進むための更なる力を与えてくれる、ユニークで素晴らしいプロジェクトです。団結、参加、そしてつながりというメッセージを共有することが、全員の結束をもたらしてくれることでしょう。 このプロジェクトには、下記の放送局が参加します:Rai...

L'Italia Chiamò

L'Italia Chiamò

2020 年 3月 13 日2020 年 3月 14 日

...

[延期] マリア・クレメンティ ピアノリサイタル

[延期] マリア・クレメンティ ピアノリサイタル

2020 年 3月 12 日

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、マリア・クレメンティ ピアノリサイタルは延期させていただきます。コンサートの新しい日程につきましては、決まり次第サイトに掲載いたします。この度、イタリア文化会館では、イタリアのピアノメーカー、ファツィオリ社のグランドピアノF212を導入しました。そのお披露目演奏会として、数々のコンクールに入賞し、注目を集めているピアニスト、マリア・クレメンティのリサイタルを行います。プログラムムツィオ・クレメンティ(1752-1832)...

ヴィコ・マジストレッティ展

ヴィコ・マジストレッティ展

2020 年 3月 11 日2020 年 3月 26 日

建築、インダストリアルデザイン、家具や照明のデザインなど幅広い分野で活躍したヴィコ・マジストレッティ(1920-2006)の生誕100周年を記念し、60年にわたる活動の軌跡を30枚のパネルで紹介します。また、あわせて、マジストレッティがデザインしたベッドやテーブル、椅子、照明などを10点展示します。 お問い合せ:eventi.iictokyo@esteri.it ヴィコ・マジストレッティVico...

トークセッション&ワークショップ「イタリアから日本へ”ダンス・ウェル”その楽しみとひろがり」

トークセッション&ワークショップ「イタリアから日本へ”ダンス・ウェル”その楽しみとひろがり」

2020 年 2月 17 日

「ダンス・ウェル」は、パーキンソン病と共に生きる方を主な対象に、ダンスの経験や年齢にかかわらずどなたでも一緒に、博物館や美術館などで芸術作品や空間を楽しみ、そこから思い浮かんだイメージや感覚を身体全体で表してみる、新しい表現の試みです。イタリア北部、ヴェネト州ヴィチェンツァ県のバッサーノ・デル・グラッパ市、CSC現代演劇センターのイニシアティブにより2013年に始められ、現在、イタリア国内の都市の他、2018年からは日本でも活動がひろがっています。同プログラム・ディレクターのロベルト・カザロット氏の来日にあたり、イタリアでのダンス・ウェルの活発な活動の様子や日本でのひろがりについて紹介するとともに、2019年の夏に指導者コースに日本から参加したダンサーの、白神ももこさんと酒井直之さんによる体験レポートをお伝えするトークセッションおよびワークショップを開催します。(1)トークセッション15:00-16:30 バーギャラリー(地下2階)出演:ロベルト・カザロット(Dance...


920